クリスマスだけど「何もしない」はアリ!?男性の本音を聞いてみた

l

年に一度のクリスマス。ラブラブなカップルならめいっぱい盛り上げる、と思いきや、そうでもないというふたりも増えています。

クリスマスだけど「何もしない」はアリなのか、男性の気持ちを聞いてみました。

【男の本音 1】「ほかにもイベントはあるから…

「クリスマスって確かに盛り上がるんだけど、プレゼントの用意とか食事に行くとか大変だし、彼女が気にしないならいつも通りに過ごしたい。イベントだったら誕生日もあるし、そっちでエネルギーを使いたい」(32歳/サービス)

クリスマスはデートの約束をして、プレゼントを交換して美味しいお店で食事して、と「イベント感」を満喫することは決して悪くはないけれど、男性が「そこまでしなくてもいいかな」と思うのは気疲れしてしまうから

「街に出ても人が多くて」「記念日じゃないなら特別なことは不要」など、クリスマスだからという理由で盛り上げる必要はないと感じるのですね。

ですが、イベントが楽しみでないわけではなく、彼女の誕生日や記念日などはしっかりお祝いしたいと思う男性は多く、「そっちでお金を使いたい」「プランを練る」など堅実な意見もあります。

「特別感」は本当に大切な日だけ。それが理由でクリスマスをスルーのはアリではないでしょうか。

【男の本音 2】「彼女が楽しみにしているから外せない」

「彼女がクリスマスを楽しみにしているので、」イブの日の予定とか喜んでくれるように考えますね。クリスマス限定の商品もあるからプレゼントも用意しやすいし、彼女がご飯を作ってくれるので一緒に食べるのも嬉しいし」(33歳/教員)

クリスマスは大好きなイベント、という女性も多いでしょう。彼女がワクワクしている様子を見れば、彼氏も一緒に楽しみたいと思いますよね。

この時期限定のペアリングなど、プレゼントにもイベント感のあるクリスマスは、たとえばお付き合いを始めたばかりのカップルであれば、ふたりの距離を縮める時間の一つになります。

また、「たまには良いお店に彼女を連れていってあげたい」「イルミネーションを見せてあげたい」など、クリスマスを理由にいつもとは違うデートを楽しみたいという意見もありました。

「彼女のため」なら、クリスマスだってしっかり盛り上げたい。ふたりの心がもっと近づけるクリスマスを迎えるのも、幸せですね。

無理に楽しむより、ふたりの時間を大切にしたい

nikolay-vorobyev-479298-unsplash

「周りがそうしているから」「クリスマスだから」と、特にふたりには関係のない理由で無理に楽しむより、彼女が構わないならいつも通りに過ごしたいと思う男性もいます。

それは、彼女との時間を大切にしたいから。何もしなくても、「ふたりが楽しければOK」を重視するので、決してクリスマスがイヤというわけではないのですね。

どう過ごすかはふたりの自由です。ふたりが一緒に幸せを感じられる時間になることを、まずは考えたいですね。


クリスマスって、街の雰囲気もガラリと変わるしイヤでも意識させられる、という人もいるでしょう。

「何かしなくちゃいけないのかな」と思うより、大切なのはふたりがストレスなく過ごすことです。どんな時間にしたいか、ふたりで話し合えると良いですね。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る