今、買って秋まで使える♡ 海外セレブの“NOW→NEXT”トレンド

20170713_001

街は、本格的な夏ファッションのセールシーズン! ショッピングがいつもより楽しくなり、ついついおサイフの紐もゆるんでしまいますよね。そして今から買い足すアイテムなら、秋まで着られるモノを選びたくなるもの。では、気になる秋のトレンドとは? オシャレ海外セレブの“夏私服”から見えてきたのは、3つの“秋トレンド”でした♡

🄫Aflo

 

☑ マニッシュな「サファリ」ルックが秋のイチオシ!

夏の辛口スタイルとして注目したいのが「サファリ」。中でも、ジャケットを取り入れている海外セレブが急増しています。夏の間に活躍する機会が多い“羽織もの”として1枚GETしておきたいもの。

 

Olivia Palermo

Olivia Palermo

↑サファリジャケットを女性らしく着こなすポイントは袖をまくって手首を見せたり、アンクルパンツを合わせて程よく肌見せすること。かごバッグや刺繍が施されたミュールなど、ガーリーな小物を取り入れればさらにGOOD!

 

Alessandra Ambrosio

Alessandra Ambrosio

↑Re/Doneのカーゴパンツは、ちょっとだけ足首が見えて華奢な印象を与えてくれるデザインが◎。スエットやリュックを合わせてとことんカジュアルに仕上げるのが、今秋らしいスタイリングです。

 

Elsa Hoek

Elsa Hoek

↑ラップスタイルのミニワンピなら、セクシーさと辛口の両立が叶います。NIKEのスニーカーと合わせてカジュアルに着こなして。Diorのバッグにバンダナを巻いて差し色を作ったテクニックも見逃せません。

 

☑ 「前リボン」でシンプルアイテムをさり気なく格上げ

オシャレセレブのSNAPをチェックしていたら、何気ないアイテムを見違えさせるのは「リボン結び」であることが判明! トップスやスカートで取り入れて、シンプルなコーディネートを刷新して。

 

Vanessa Hudgens

Vanessa Hudgens

↑特大のフロントタイがアクセントになったWAYFのシャツは、フェミニンなベルスリーブもポイント。JONAKのミュールでスタイリングを引き締めた、ブルー×ストライプが爽やかなコーディネートです。

 

Chiara Ferragni

Chiara Ferragni

↑自身のブランドであるThe Blonde Saladの新作シャツは、ショルダーや袖にリボンをあしらったユニークなデザイン。ダメージデニムやスニーカーと合わせても、エレガントな佇まいをキープできます。

 

Elle Fanning

Elle Fanning

↑シャツをスカートに仕立てた、技ありアイテム。袖の部分をフロントで結んでリボン風に見せています。ペールトーンの中にプレイフルなサングラスとバッグをプラスして、スタイリングにスパイスを効かせて。

 

☑ 人気は秋も継続♡ すっきり着こなしたい「白ボトム」

シーズンレスに着られるアイテムとして定着した「白ボトム」。果たして海外セレブたちはどう着こなしているの? トレンドセッターである3人を参考にして、スタイリングを旬にアップデートして。

 

Karlie Kloss

Karlie Kloss

↑モノトーンスタイルはトップスをタイトにまとめて、メリハリを効かせてみて。アクセサリーはミニマルにして、極シンプルにするのがいっそうクールなスタイリングにするポイントです。

 

Gigi Hadid

Gigi Hadid

↑トレンドの太ストライプシャツは、ブルーを選んで個性的に。Citizens of Humanityのダメージデニムは、クロップド丈を選べばフェミニン感をキープできます。ヌーディな足元で、ローヒールでもスタイルアップ!

 

Lily Aldridge

Lily Aldridge

↑膨張色のボトムに抵抗がある人は、ピンストライプ柄を選んでIラインを強調するのが◎。トップスをフロントインすれば、さらにすっきり見えが可能です。ざっくりニットは袖をロールアップして華奢さを印象づけて。


今から買っておけば、秋まで使えるトレンドアイテム。コーディネートを参考にしながら、ぜひ真夏のショッピングを楽しんで♡

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る