お花見デートにおすすめ♡東京都内の神社・お寺5選

a322f172ee9df5a5fac88fbe9766a2b2_m

そろそろ春の陽気になってきましたね♡2018年のお花見デートはどこに行こうか決めましたか?

この記事では、東京都内のお花見におすすめの神社・お寺をご紹介します。神社やお寺の歴史を感じさせる建物と桜のコラボレーションは、どこを撮っても絵になる美しさですよ♡

靖国神社

ソメイヨシノやヤマザクラなど約500本の桜が咲き誇る靖国神社。気象庁が指定した東京の桜の標本木があるのは、ここ靖国神社なんです。

靖国神社では2017年から露店やお花見宴会が中止されているので、参道の桜並木を歩きながらゆったりとお花見を楽しみたいカップルにおすすめです。能楽堂や茶屋、明治の初めに作られた庭園など、敷地内には見どころもたくさん。春の陽気の中、散策するのもいいですね♡

開花時期:3月下旬~4月上旬
住所:東京都千代田区九段北3-1-1
アクセス:九段下駅徒歩5分 / 飯田橋駅徒歩10分/ 市ヶ谷駅徒歩10分

公式ホームページ
http://www.yasukuni.or.jp/

浅草寺

東京の観光スポット・浅草の顔と言えばの浅草寺でも桜を楽しめます。さらに、春の季節限定(3月16日~5月7日)で、名勝「伝法院庭園」が一般公開されます※有料300円約10,000平方メートルもの広さの庭園に、立派なしだれ桜。庭園越しには、境内にある五重塔と、東京スカイツリーを望むことができます。

もちろん、観光客でにぎわう雷門、土産店が連なる仲見世通りをそぞろ歩くのも必須。歩き疲れたら甘味処で一休み、なんていうのも楽しいデートですね♡

開花時期:3月下旬~4月上旬
住所:東京都台東区浅草2-3-1
アクセス:浅草駅徒歩5分

公式ホームページ
http://www.senso-ji.jp/

増上寺


本堂の後ろに東京タワーが佇むことで有名な増上寺でも、春はお花見を楽しむことができます。「荘厳な本堂、東京タワー、咲きほころぶ桜」このコラボレーションにうっとりしちゃうこと間違いなし。

「芝公園で食べよう♡」といってお弁当を手作りするのも、ベタですがお花見らしくてきっと素敵なデートになるはずです。

開花時期:3月下旬~4月上旬
住所:東京都港区芝公園4-7-35
アクセス:御成門駅徒歩3分/芝公園徒歩3分/大門駅徒歩5分/赤羽橋駅徒歩7分/神谷町駅徒歩10分/浜松町駅徒歩10分

公式ホームページ
http://www.zojoji.or.jp/

池上本門寺

東京都大田区にあるお寺・池上本門寺には、100本の桜が境内に。ひときわ目を引く五重塔は、関東に4基現存する幕末以前の五重塔のうち一番古い塔で、国の重要文化財に指定されています。五重塔と桜との競演を楽しむことができる貴重なスポットです。

4月7日(土)・8日(日)の2日間に開催される「池上本門寺春まつり」では、普段は入ることができない五重塔が開帳されます

開花時期:3月下旬~4月上旬
住所:東京都大田区池上1‐1‐1
アクセス:池上駅徒歩10分

公式ホームページ
http://honmonji.jp/

西新井大師

satokoさん(@jeraldine44is)がシェアした投稿

厄除けで有名な西新井大師も桜の名所。ソメイヨシノ、枝垂れ桜、八重桜のほか、寒桜や河津桜、山桜などたくさん種類の桜も楽しむことができます。山桜は花と葉が同時に付き、淡いピンクと新緑が堪能できる他にはないお花見ができますよ♡

せっかくなら西新井大師で毎日実施されている、厄除けや開運、商売繁盛などの祈願「お御摩」を受けてみるのもおすすめです。(詳しくは公式HPへ)

開花時期:3月下旬~4月上旬
住所:東京都足立区西新井1-15-1
アクセス:大師前駅徒歩すぐ

公式ホームページ
http://www.nishiaraidaishi.or.jp/


桜の時期、「どこかお花見デートに行きたいけど、どこがいいかわからない!」というカップルも多いのではないでしょうか?

桜を楽しむもよし、境内を散策するもよし、写真を撮るのもよし、おみくじを引くのもよし、のお花見スポットとなる神社・寺院をご紹介しました。1か所でたくさんの楽しみ方があるので、とってもおすすめですよ♡ぜひ参考にしてみてくださいね!

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る