温泉と海の街「熱海」がフォトジェニック!カップルにもおすすめのスポット5つ

0bba0f3078346b9f9a3253a1985f3b6b_m

古くからの観光地である熱海。南向きの、海に面した温暖なこの温泉地は訪れる人をとりこにします。

山間のあるいは北国の温泉地とは趣が違うのが熱海の特徴。南国風の砂浜を散歩し、温泉につかりながら海を見渡し、そして海の幸をふんだんに食すことができる、海沿いの温泉地です。

しかも、東京駅から新幹線で50分弱と、こんな便利なところにあるこの夢のような観光地、カップルで行くのにふさわしい場所も数々あります。

近頃ではSNSを意識したインスタ映えするお店、あるいは古くからの名所もライトアップにより新しい魅力を発信しているところなど、是非見ておきたい場所が多数あります。ホテルや旅館も宿泊客のニーズに応えた新たなおもてなしで満足度も急上昇となっているようです。

それでは、今の熱海を象徴するフォトジェニックなスポットをいくつかご紹介してみましょう。

①熱海サンビーチ

1522792ec68c882dfbfa9f1e6cb3c7a5_s
▲ヤシの並木が異国情緒をかきたて、白い砂浜と青い海のコントラストが美しい「熱海サンビーチ」
 


▲ここへは、夜に訪れるのがオススメ!毎夜、日没から22時までライトアップが行なわれます。幻想的な雰囲気で、カップルで過ごすのにピッタリです。
 
f10f93a96c7871af8ca10e99e789d96a_s
▲そして見逃せないのが海上花火大会。冬季以外は毎月行われる、熱海の名物花火です。熱海の夜を彩る大スペクタクル、フィナーレの「大空中ナイアガラ」は幅約1000mにわたって打ち上げられます。

2019年の花火大会開催予定は次のとおりです。

3月31日(日)
4月20日(土)
5月11日(土)、26日(日)
6月16日(日)、29日(土)
7月26日(金)、30日(火)
8月5日(月)、8日(木)、18日(日)、23日(金)、30日(金)
9月16日(月・祝)
12月8日(日)、15日(日)

いずれも20:20からの予定です。夏は海水浴場となり、2019年は7月13日(土)から9月1日(日)までが予定されています。

所在地:
静岡県熱海市東海岸町

アクセス:
JR熱海駅より東海バス熱海港・紅葉ガ丘方面行きバス乗車、サンビーチ下車
有料市営駐車場あります

https://www.ataminews.gr.jp/spot/119/

②熱海プリン&熱海プリンカフェ2nd


カバのイラストのビンが特徴的の美味しいプリン「熱海プリン」。プリンの入ったレトロ調のビン、封に使われている豆絞りデザインのビニール、そしてカラメルの入ったカバ風の容器が「可愛い!」とインスタで大人気のスポットになっています。

看板メニューのプリンは、じっくり蒸し上げ、とろーりなめらかな口当たり。昔懐かしい味わいに手作りのカラメルシロップが良く合います。それ以外にも、温泉まんじゅうプリンやプリンソフトクリームなどもありますよ。
 


▲お店の中も、なんとなく昭和感が漂っているのも見逃せません。

【熱海プリン】
所在地:
静岡県熱海市田原本町3-14

アクセス:
JR熱海駅より徒歩約3分

営業時間:
10:00~18:00

http://www.atami-purin.com/

 

そして、なんとさらにフォトジェニックなお店「熱海プリンカフェ2nd」が2018年7月にオープンしました。


テーマは「お風呂」!のれんを潜って番台風なレジの横を抜けて、タイル張りの浴槽や風呂桶のテーブルで、お風呂に入っている雰囲気でプリンをいただきましょう。木の札をさす下駄箱もあり、ノスタルジックな雰囲気がむしろ新しく、連日大人気になっています。
 


カフェ2ndにしかないメニューもあるので、熱海プリンも、熱海プリンカフェ2ndもどちらのお店もチェックしたいところです。

【熱海プリンカフェ2nd】
所在地:
静岡県熱海市銀座町10-22

アクセス:
JR熱海駅より徒歩約12分
熱海駅バス乗場3番より、東海バス紅葉ヶ丘行きに乗車し本町商店街下車、徒歩約2分
ひばりヶ丘行きに乗車し銀座下車、徒歩約2分
6番乗場より、網代旭町行きに乗車しサンビーチ下車、徒歩約3分

営業時間:
10:00~18:00

http://2nd.atami-purin.com/

③来宮神社(きのみやじんじゃ)

f29ba1a7bef89a6c9e7abf6f7ed8bbce_s
▲およそ1300年前よりお祀りされている歴史ある神社「来宮(來宮)神社」
 

View this post on Instagram

@capryuがシェアした投稿


樹齢2000年以上とされます天然記念物の「大楠」があり、その幹を一回りすると寿命が1年延びるそうです。この大楠を含めて、境内全体が17:00から23:00まで毎日ライトアップされます。杜の草木に宿る木霊を約140個の明かりで表現しているという幻想的な光景は、まさに自然のフォトジェニック。

來宮神社は、様々なご利益があるといわれていますが、中でも「縁結び」「恋愛成就」のご利益を授けてくださるそう。カップルで訪れて、ふたりの絆をより強固に、ずっと幸せでいられるように御参りしてみては。また、大楠には「健康長寿」「心願成就」のご利益があるといわれていますよ。
 


▲お守りやお札を購入できる授与所のすぐ近くにあるのは、オープン・カフェ「茶寮 報鼓(ほうこ)」。「来福スウィーツ」と名づけられた、ラスクやガトーショコラ、おまんじゅうは、来宮神社の神様の好物である「むぎこがし」「ゆりね」「だいだい」「ところ」を使っているそう。参拝と同時に、カフェデートも楽しめますね。

所在地:
静岡県熱海市西山町43-1

アクセス:
JR來宮駅から徒歩約5分
JR熱海駅から伊豆箱根バス十国峠行きまたは西山循環に乗車、來宮神社下車すぐ
無料駐車場もありますが収容台数がわずかなので公共交通機関をご利用くださいとのことです。

http://www.kinomiya.or.jp/#id0

④MOA美術館


▲銅鐸、観音像、伊万里焼などさまざまな貴重なコレクションで有名な「MOA美術館」。美術品を眺めるだけでなく、もうひとつ見逃せないのは高台に立つその美術館自体の外観です。白亜の階段から続く威厳に満ちた建物は青空の下、独特の雰囲気を持ってそびえています。
 


▲また、幻想的なフォトジェニックスポットが、地下1階の万華鏡デザインの天井!ドーム一面にマッピングされた万華鏡は日本最大です。
 


▲さらに美術館から相模湾を見渡すと青い海、伊豆半島そして周辺の島々が絵画のように美しく、春は桜と海のコンビネーションが楽しめるというのも熱海ならでは。言葉通り、どこを撮っても絵になる美術館です。

所在地:
静岡県熱海市桃山町26-2

アクセス:
JR熱海駅バス乗場8番より東海バスMOA美術館行き乗車、終点にて下車すぐ
無料駐車場あります

営業時間:
9:30~16:30(最終入館は16:00)

休館日:
木曜日(祝日の場合は除く)

観覧料:
大人 1300円
SNS割引100円 (インスタグラムの公式ページ画面を提示)

http://www.moaart.or.jp/

⑤アカオハーブ&ローズガーデン


20万坪の広さを誇る、花の楽園「アカオハーブ&ローズガーデン」。この時期は菜の花やあたみ桜が、春の訪れを教えてくれます。4月には10万球のチューリップが、5月からは4000株のバラが、青い海を背景に美しく花開く様子は息をのむ美しさです。
 


▲カップルでぜひ訪れてほしいのが、アカオハーブ&ローズガーデン内にある、絶景庭園カフェ「コエダハウス」。日本を代表する建築家・隈研吾デザインの木の温もり溢れるカフェです。
 


▲独創的なデザインの店内もいいですが、天気のいい日は、ぜひ外のテラス席やウッドデッキでカフェタイムを満喫してみて。見渡す限りの海を眺めながら、ほっとくつろぎの時間を味わうことができます。
 


ここでのフォトジェニックスポットは、ガーデンに設置されたブランコ!大海原に飛び込んでいくかのような開放的な写真が撮れちゃいます。ムービーにもいいですね!

所在地:
静岡県熱海市上多賀1027-8

アクセス:
JR熱海駅バス乗場6番より東海バス網代旭町行きまたは弘法滝行きに乗車、アカオハーブローズガーデンにて下車すぐ
無料駐車場あります

営業時間:
9:00~17:00(最終入館は16:00)

定休日:
12月、1月の毎週火曜日(12/29~1/3は除く)

入園料:
大人 1000円 (5/15~6/10は1300円)

http://www.garden-akao.com/


今、人気が再燃している「熱海」について、カップルでデートに訪れたいフォトジェニックスポットをご紹介しました!暖かい春の日差しに誘われて、熱海で素敵な思い出を作ってみてください。

今回ご紹介したのは、オシャレなフォトジェニックスポットでしたが、「熱海」といえばもちろん温泉と美味しい食べ物も待っていますよ。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る