世界的ファッションブロガーに学ぶ♡大人なピンクの着こなし2つのポイント

Collection of female clothes hanging on rack in dressing room

大人女子のファッションは「ピンク」の着こなしで差がつくもの。トレンドはどう取り入れればいい? 子供っぽくないコーディネートって? 世界中から視線を浴びている、トップブロガーのInstagramから、そんなギモンを解決してくれる2つの法則を発見しました。

① 今、着たい!大人の「甘×辛ミックス」

今シーズンは、ちょっぴりスパイスを効かせた甘×辛ミックスな着こなしを楽しむブロガー多数! 今どきのピンクは優しく、ガーリーなだけじゃないんです。


View this post on Instagram

ANDY TORRESさん(@stylescrapbook)がシェアした投稿

▲Andy Torres(アンディ・トレス)▲
ミニドレスは、個性的なレオパードプリントが特徴。深めのクロスオーバーVネックはセクシーさを強調するデザインですが、Dr. Martensのブーツを合わせることで王道「甘×辛ミックス」に仕上げています。これならタウンユースにもOKです。


View this post on Instagram

Chiara Ferragniさん(@chiaraferragni)がシェアした投稿

▲Chiara Ferragni(キアラ・フェラーニ)▲
キアラ自身のブランド「キアラ・フェラーニ コレクション」のクロップド丈ニットを用いた、スタイルアップコーデ。スペルガのスニーカーをピンクにすることで、主張の強いエナメルのスカートに負けない、カラフルな仕上がりを印象づけています。


View this post on Instagram

ANNABELLE FLEURさん(@vivaluxuryblog)がシェアした投稿

▲Annabelle Fleur(アナベル・フルール)▲
ダスティピンク×ホワイトなら、セットアップを着ても甘くなりすぎません。オーバーサイズのジャケットでメンズライクにしたり、タイトにまとめたヘアでクールさを意識するのが◎。今っぽさを演出する、フェンディのモン トレゾールが好バランスです。


View this post on Instagram

Jessica Ricksさん(@hapatime)がシェアした投稿

▲Jessica Ricks(ジェシカ・リックス)▲
ユニセックスにまとまりがちなアスレジャースタイルは、クロップド丈のパーカーを羽織るだけで女の子らしく軽やかに。サーモンピンクなら合わせるアイテムを問わず、大人っぽくエレガントにしてくれるので、スポーティーになりすぎません。

② 「ピンク×白」大人はどう今っぽくする?

「大人のピンク×白」は女性らしさの強調ではなく、オンナである自分自身を引き立てるための組み合わせ。より自分らしく、ファッションを楽しむにはシンプルさが大切!


View this post on Instagram

Natalie Lim Suarezさん(@natalieoffduty)がシェアした投稿

▲Natalie Suarez(ナタリー・スアレス)▲
大胆なカラーブロックのスカートが主役!?と思わせつつ、トップスには誰もがドキッとするバックレストップスが仕込まれています。シンプルなシルエットのアイテムこそ、意外性と潔さをテーマにコーディネートするのが大人女子!


View this post on Instagram

JULIE SARIÑANAさん(@sincerelyjules)がシェアした投稿

▲Julie Sarinana(ジュリー・サリナナ)▲
ピンク×白の太めストライプは、あえて色味のコントラストをつけないことで大人っぽさがアップ! アクセサリーのレイヤードや主張大!のハットが、カジュアルなコンビネゾンをリゾートファッションに格上げしています。


View this post on Instagram

Liz ~ LateAfternoonさん(@lateafternoon)がシェアした投稿

▲Liz Cherkasova(リズ・チェルカソワ)▲
究極のシンプルだからこそ難しい、白T×白デニム。アウターに選んだヴィンテージ風のガウンは、新鮮なくすみピンクと刺繍のアクセントでプレイフルな装いを演出しています。ミニマルなメイクが、大人コーデの決め手です。


ファッショニスタの手にかかれば、「ピンク×白」だって様々な表情を魅せてくれます。今シーズンは、ワンランク上の大人コーディネートで新たなファッションを楽しんでみるのもオススメです♡

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る