彼の実家にご挨拶!好感を持ってもらうためにできることって?

bernadette-gatsby-11348-unsplash

彼と順調にお付き合いを進めていき、いよいよ彼の実家に誘われたら、どんな準備をしたら良いのでしょうか?

彼が両親に紹介するという事は、少なからずあなたとの将来を考えているということです。真剣交際をしてくれている彼とそのご両親からも、好感度がググッと上がるような方法をまとめてみました。

彼親に会う前に確認しておくこと

rawpixel-659479-unsplash (1)

彼の親に会う前に確認しておきたいことがあります。

彼親がどのような性格で、どんなものを好んでいるのか、話すべきは避けるべき話題などを、彼から事前にしっかりリサーチしておきましょう。

前もって知ることによって、彼親が不快な思いをすることを避けることができ、気の利いた彼女を演出することができます。

彼親の趣味やハマっていること

彼親にどんな趣味があるかを最初に確認しておきましょう。

例えば休日には何をしているか、日頃関心のあることは何か、などを事前に知っておくことによって、初対面でも話題に困ることがありません。

もしあなたと共通の趣味がある場合は、その話題で盛り上がることができるでしょう。

全くわからない分野である場合や、彼親がかなり詳しい場合には、教えてもらうという姿勢をとるようにしましょう。すべてあなたから話題を提供するのではなく、聞き役に徹するようにします

彼親の好き・嫌いな食べ物

彼の実家を訪ねるなら手土産は必須ですよね。彼親の好きなものや嫌いなものをあらかじめ確認しておきましょう。うっかり間違って嫌いなもの渡してしまった場合、お互いに決まづくなってしまいます。

好んで食べるものにしても、好きなブランドやこだわりなどを知っておくことによって、手土産選びに失敗しません。洋菓子が好きなのかそれとも和菓子かなど彼に聞いてみましょう。

また、彼の実家の人数を考えて手土産を選ぶことも大切です。彼の兄弟が実家に住んでいるなど、家族の人数によって手土産の大きさや量を考えて買うようにしてくださいね。

彼親が好んで話すこと

実際に彼の親に会ったときに、どんな話題を提供すればいいのか、10個くらい質問を考えておきましょう。あらかじめ質問を考えておくことによって、初対面でも緊張せずに、黙り込んでしまうことを避けらえます。

彼親が興味のあることや好んで話したいことを事前に知ってから、質問を考えておくと良いでしょう。例えば以下のような質問であれば、無難です。

・彼の幼少期や学生時代などに関するエピソードを聞く
・彼が子供時代から好きな食べ物、嫌いな食べ物
・彼の親の趣味や、関心のあることについて
・彼の親と会う時のレストランや、実家について褒めたり、質問をしてみる

逆にあまり触れてほしくない話題や、言ってはいけないことも事前に確認しておくと、緊張せずに話すことができます。

自己紹介は練習しておこう

rawpixel-678087-unsplash

彼親に気に入られたいと思うと、自己紹介もつい緊張してしまって声が小さくなり、何を言っているかわからないとような状態になってしまうことも。それを避けるために、あらかじめ自己紹介は練習しておきましょう。

自己紹介は2パターン考えておくと良いでしょう。

1つ目は彼の親に1番最初に会ったときの挨拶の自己紹介、2つ目はあなたがどんな人であるかを説明するための自己紹介です。

最初に会った時の自己紹介

初対面で会った時には、ご挨拶と、あなたの名前がはっきり伝わるように自己紹介しましょう。

この時にも名前を伝える程度で、特に具体的な自己紹介をする必要はありません。

自分のことを知ってもらう自己紹介

席に着いたら、あなたがどんな人であるかを彼親が知るための自己紹介をしましょう。

・今までの生い立ちや経歴
・趣味
・どんなきっかけで彼と出会ったか
・彼のどんなところが好きなのか
・彼と将来どうなっていきたいと考えているか

などを考えておくと、質問されても慌てずに答えられるでしょう。


彼の親と会うのは緊張するかもしれませんが、事前準備をしておくことによって、その時間を楽しむことができます。事前に準備をしてきたあなたの姿勢を見て、「誠実な女性だな」と彼の親も思ってくれるかもしれません。

彼親対策をしっかりして、顔合わせに臨みましょう。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る