付き合って2年目、関係が安定してきた証拠かも!そのサインとは?

jacek-dylag-564505-unsplash

大好きな人と晴れて恋人の関係になって、恋愛初期のなんでもときめく時期が過ぎた交際2年目、ふたりの関係も安定期に突入します。

彼が彼女に熱心にアプローチする必要がなくなり、なんとなく関係が落ち着いてきた頃に彼からの態度や発言に不安に感じる人も少なくないかもしれませんね。

でも、それは関係が安定してきた証拠かもしれませんよ!

それは男からの安心のサイン

「これって安心していいの?それとも彼の気持ちが冷めてきたのかな?」と女性が不安になりがちな発言や行動を彼がとることがあるかもしれません。

しかし、以下のような行動があれば、「ふたりの関係が落ち着いてきて、本気で彼女のことを大切にしたいと思っている」ということがわかります。

家族や友達に紹介される

helena-lopes-592967-unsplash

彼が本腰を入れて付き合っているとわかりやすいのが、親しい友達や家族にあなたのことを紹介してくれる時です。小学校、中学校、高校など学生時代からの友達に紹介してくれるのは、かなり本気の彼女として付き合っている証拠です。

彼女との将来を本気で考えているからこそ、付き合ってすぐの女性を知人や家族に紹介しようと思いません。付き合って2年目くらいのある程度の交際期間を経て、「この女性なら大丈夫だ」と思えた時、彼の幼い頃を知っている親しい友達にあなたのことを知ってほしいと思います。

また彼の両親に会う機会を彼が作ってくれた時には、将来を考えられるような彼女として事前に話をしている可能性もあります。たまたま遭遇したり、彼女の方から「会わせて!」と言ったりしたものではなく、あくまで彼氏が自主的に紹介してくれることに意味があります。

SNSに彼女とのことを書いている

jakob-owens-518866-unsplash

彼が日常的に利用しているSNSに写真付きであなたのことを投稿したり、コメントで「彼女が〇〇してくれた」や彼女に対しての愛情を感じるような投稿をしている時には、彼女にかなり夢中であるということがわかります。

特に彼女がそのSNSを見ているということがわかっていて投稿している場合には、彼女に向けてのメッセージも含まれています

多くの人に見られているということがわかっていて投稿しているのは、他の人に「彼女と真剣に交際しているし、今後も仲良くしていきたい」という決意表明ということもわかりますよね。

ただ、付き合ってすぐの段階で投稿する男性は、元々の性格もあるので当てはまらないかもしれません。交際期間がある程度経ってから彼女をSNSへアップし始めた時は、将来まで見据えたお付き合いを考えているという証拠になります。


付き合って2年目が経ち、ふたりの関係が安定したものになると、彼の大事な友達や周りの人に彼女のことを自慢し、お披露目したいという心理が働きます。彼女の方から「みんなに紹介してよ」と言うのではなく、彼が紹介したくなるような自慢の彼女になりましょう!

男性は特に愛情表現を言葉ではなく、行動で示す生き物。彼が行動に移し始めた場合には、彼女への愛情がかなり高まっているという証拠になります。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る