こんなところも落とし穴!プロポーズされない女性の特徴7つ

mackenzi-martin-74402v

結婚って待っていればやってくるものだと思っていませんか?そのうち彼からプロポーズされるはず♪なんて思っていては、結婚は掴めないかも。まだプロポーズされない理由としては、①タイミングではない②彼に結婚意欲がない③彼があなたを結婚相手として考えていない、この3つが考えられます。①②はあなただけではどうしようもないことですが、③はなんとかしなければなりません!結婚へ向けて、自分自身を一度振り返ってませんか?

 

プロポーズされない女性の特徴7つ

「彼女としてはいいけど、結婚相手となると考えちゃうなあ」と思われてしまう女性にはある特徴があるのです。プロポーズされない理由【コミュニケーション編】【ビジュアル編】【性格編】で、え?こんなことがダメなの!?という理由をお伝えします。

【コミュニケーション編】

結婚となると毎日一緒にいるわけなので、コミュニケーションはとっても大切です。そこで気を付けたい【コミュニケーション編】についてご紹介。

「私ってこういう人だから~」が口癖

恋愛初期の頃なら彼はあなたのことが知りたいので、「私って〇〇な人で」と言われても何も思わなかったかもしれません。でも付き合いが長くなっていくと、はっきり言ってこの口癖は耳障りです。

たいていこのフレーズを使う女性は、自分を誇示したいか、言い訳がましいかのどちらかです。「私って不器用だから(料理ができない)」など自分の性格を変えるつもりがない、だから仕方ないでしょ、というようなとってもズルい言い方なのです。もし今思い当る人がいたらすぐにその口癖をやめてくださいね。

自分のことを名前で呼ぶ

自分のことを名前で呼ぶなんて大人としてありえない、と思いますか?それが意外といるんです。

《自分のことを名前で呼ぶ女性》

20代 15.3%

30代 21.3%

40代 10.7% データ元

30代なんて、5人に1人です!「彼女」としてみるにはカワイイと許せるかもしれませんが…「奥さん」として、親や友達に合わせることを考えると幼稚すぎますよね。彼の親の前で自分のことを名前で呼ぶわけないと思うかもしれませんが、男性はリスクヘッジの生き物ですから彼にとっては結婚を考える障害になりかねません。

話を”ちゃんと聞けない”

「私は聞けているから大丈夫!」って思う人、要注意です。話を聞くことって案外難しいんですよ。

女子会の場面を思い出してください。会話をしているのにキョロキョロと目が動いている人や、すぐに自分の話をかぶせてくる人、聞いてるの?と疑うほど相槌がない人、思い浮かびませんか?これは話を”ちゃんと聞いている”とはいいがたいです。友達同士のその時だけの時間だから許せても、毎日一緒にいる人がそんな調子だったら女性でも嫌になりませんか。

女性は一度に複数のことを考えられたり、お話好きな人が多いからこそ”ちゃんと話を聞く”ということをもっと気を付けるべきです。お喋りな女性でもいいんです、聞くことがちゃんとできれば。

b

 

【ビジュアル編】

続いて、プロポーズされない理由【ビジュアル編】。美人とか美人じゃないとかそんなことは関係ないんです。え、こんなことが?と思うかもしれません。

ちょいポチャ体型

ちょっとぽっちゃりしていたり、太っている女性は体を引き締めるべきかも!男性は細くてスレンダーな女性が良いというわけではありません。実は本能的に、「ライバルの遺伝子を身篭っている可能性がある」と潜在的に思ってしまう可能性があるようです。参考元

先にも述べましたが、男性はリスクヘッジをします。それが理由なだけで結婚をしない人は稀かもしれませんが、女性側ができる努力はしてみるべきです。

喜怒哀楽がない

彼が彼女を楽しませようとたくさん話をしたのに、彼女の表情が固い…。こういう場合、男性はプライドが傷つきます。認めてもらえなかったと悲しくなります。たとえ、彼女が本当は楽しいと思っていたとしても、です。女性はかすかな表情や言動の違いから感情を読み取ることが上手ですが、男性は苦手なのです。なので、楽しいときは楽しい、哀しいときは哀しい、怒ったときは怒っている、ときちん表現することは大切です。

付き合い当初のデートでは気分が高揚していて彼女の表情まで気が回らなかった彼も、だんだん彼女の表情が気になってきます。「自分は彼女を楽しませることができないんだ…」と自信がなくなった彼に、プロポーズは無理でしょう。

katarzyna-kos-68477v

 

【性格編】

最後はプロポーズされない理由【性格編】です。そもそもの性格なので変えることは難しいかもしれませんが、彼と結婚したいならちょっと頑張ってみませんか?

受け身すぎて自分から行動しない

カップルという関係だったら気にならなくても、結婚生活を考えると不安要素がたくさんでてきます。まずは結婚式から始まり、親との付き合い、子供の学校…など、奥さんになった彼女に積極的になってほしい場面が思い浮かぶはず。「…でも、いつも受け身だし不安だなあ」と思ってしまっては、彼は結婚に踏み切れませんよね。

そんな人は、身近なことから変えていってみては。デートプランをいつも彼にお任せしているなら自分から行きたいところを提案してみる、など簡単なことからコツコツ実践してみましょう!

自分はモテるタイプだと思っている

自分はモテると思ったことはありますか?同様に、チヤホヤされるのが好きと思いませんか?そんなこと自分ではわからないかもしれませんね。では、周りの女性を想像してみてください。自分が話の中心にいないと気が済まなかったり、男性がいると表情が明るくなったり。職場や同級会で必ずいるのではないでしょうか。

モテる(モテていた)女性を彼女にしたい!という男性は多いかもしれませんが、結婚となると話は別です。浮気をするのではないか?という危険性があるからです。

モテることを自慢話のように話したくても、結婚したい彼の前でそんな話は必要はありません。同様に、ちやほやされて喜んでいる姿なんて絶対にみせてはいけません。また、もし元カレがどんなにハイスペック男子でも、元カレ話も禁止です。

maxx-miller-189710b

 

思い当るところはありませんか?

「結婚できない女」としてよく言われている、「お金遣いが荒い・ワガママ・プライドが高い・依存心が強い・理想が高い・ガサツ・家事能力が低い」などの理由は納得、当たり前ですよね。それ以外に、こんなところも落とし穴!という理由を紹介しました。上記で述べたこと、周りの女性をみてみると当てはまる人が結構いるんじゃないでしょうか。自分はどうでしょうか?一度自分自身のことを振り返って考えてみてくださいね。

 

▼こちらの記事もチェックしてね♡

絶対に結婚したい?だったら戦略的に彼にプロポーズさせる【守破離の法則】

「男って意味不明」と嘆くあなた。彼の本能を脅かす、3つの掟を破ってない?

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る