2017.06.05 【ラブグラフ監修】正しい撮り方教えます❤“いいね!”がつくカップルフォト〈個性編〉

20170601_01
291Views

前回〈技術編〉に続いてお届けするのは、人と差がつく個性的なカップルセルフィーを撮影するポイントです。お話を伺ったのはカップルフォトサービスが話題の「Lovegraphで、指名がたえない人気カメラマン・えーちんこと秋岡英太朗さん。プロならではの“人の魅力を引き出すコツ”をたっぷり教えていただきました!

▼前回の記事はこちら▼

【ラブグラフ監修】正しい撮り方教えます!“イイネ”がつくカップルフォト〈技術編〉

1、“ふたりらしさ”が伝わる写真って?

とびきりの笑顔や人にはなかなか見せないキメ顔など、写真に残したいと思うふたりの表情はさまざま。せっかく彼と一緒に写真を撮るのなら、「もっと“私たちらしい1枚”にしたい」と思いませんか? 例えば、プロはどうやって初対面となるカップルの素敵な表情を引き出しているのでしょう。

 

☑ 写真写りがよい角度を探す

えーちんさんがカップルを撮影する際にも、自分自身がよく見える角度を知っている人が多いと感じているよう。「右側から撮られたい」「正面の顔が好き」など、具体的なリクエストを受けることがほとんどなんだとか。例えば憧れセレブカップルの代表テイラー・ヒル&マイケル・シャンクの場合、


↑ばっちり撮りのときも


↑にぎやかなパーティーでも


↑立ち位置が変わっても

テイラーの左頬が写る角度&マイケルの正面顔でセルフィーするのが定番のよう。

ひとりの自撮りも、ふたりの自撮りもそれぞれが納得いく写り方を探しておくのが大切。日ごろからこまめに撮影をして、お互いのいい表情が撮影できる角度を研究してみるのが◎! 女子は立ち位置を彼の少し後ろ側にして、小顔に写ることも忘れずに。

 

☑ 照れくさいことにも挑戦!

お互いが見つめ合ったりハグしたり、おそろいの服を着てみたり。セルフィーでは、普段なかなかできないことをあえて試してみるのもオススメ。恥ずかしがったり照れた表情が、いつもと違うふたりを演出してくれますよ。

例えば「シャッターが切られるまで、ちゃんと見つめ合うこと」とルールを決めてセルフタイマーを設定すれば、照れたふたりの笑顔が撮れたりするんです❤

 

☑ 日常を切り取った写真も◎

ばっちりキメ顔を撮影するのは、「いいね!」と言われるSNS投稿において大切なことのひとつ。でもふたりの性格やキャラクター、関係性を表現するようなショットも個性的で人気があるんです。

@bohemianmoonがシェアした投稿


部屋でくつろいでいる様子や、イタズラな表情、共通の趣味を楽しんでいる時間など、“ふたりだけの”大切な瞬間を撮影してみるのも、思い出深い1枚になるんです。

 

2、撮影した瞬間がよみがえる!唯一無二の1枚を

プロから見たカップルセルフィーで足りないと思うのは“背景へのこだわり”なのだとか。
そもそもカップルセルフィーは「ふたりの思い出を大切に残す」ためのもの。あとで写真を見返したとき、その瞬間までよみがえってくる写真であることがカップルセルフィーの醍醐味でもあるんです。
でもこんなふうに、


画面いっぱいにふたりが写っている写真ばかりでは、いつどこで何をしたときの写真なのかが伝わりにくく、見返したときに当時を思い出しにくいと思いませんか?
そうならないためにはセルカレンズなどで画角を広く設定したり、

Clemさん(@clemelc)がシェアした投稿


「自分たち以外の人がいない場所」や「自分たち以外が写り込まないタイミングを見計らって」撮影するのがポイントです。

ふたりの空間が、より際立つ印象的な写真を撮影することができますよ!

こういう写真なら、将来、結婚式のスライドに使う写真を選ぶときも楽しくなると思いませんか?

 

3、こっそり教える…プロが見ているInstagram

プロは日々どんなものを見て、新しく斬新な写真の撮り方を研究しているのか…気になったことはありませんか? ここでは特別に、えーちんさんがこっそり参考にしているInstagramアカウント等をご紹介します。

 

☑ @masaki0409

www.instagram.com/masaki0409

20170605_001

※画像はスクリーンショットです。

世界中を旅しながらウエディングフォトやファミリーフォトを撮影している“バックパックウエディング”の主宰・松永真樹(まつながまさき)さんのアカウント。モットーである「大切な人をもっと大切にする」という、ふたりらしさやハッピー感あふれる写真がずらり。

 

☑ @hiromasakondo

www.instagram.com/hiromasakondo

20170605_002

※画像はスクリーンショットです。

えーちんさんと同じく、LOVEGRAPHに所属するフォトグラファー・こんちゃんさんのアカウント。カップルフォトはもちろんのこと、国境・性別・年齢を問わずに撮影される作品の数々は、“人”に対する純粋な愛情が伝わってくるものばかりです。

 

☑ #前撮り

www.instagram.com/tags/前撮り

201706055_003

※画像はスクリーンショットです。

「撮影するカップルの表情のとらえ方やポージングを参考にするのは、やはりプロの写真。結婚式の前撮りをチェックすることが多いです」と、えーちんさん。人生でもっともカップルが輝く瞬間である“結婚”というシチュエーションは、やはり参考になるんですね♪

もちろん素人である私たちがカップルセルフィーを撮影するときには、えーちんさんやLOVEGRAPHの作品を参考にすることも必須! 併せてフォローしておくのがオススメですよ❤

▼えーちん公式Instagram▼

www.instagram.com/eichin1313

▼Lovegraph公式Instagram▼

www.instagram.com/lovegraph_me

 

最後に、“カップルセルフィー”って?

カップルで写真を撮る意味を考えたことはありますか? えーちんさんは「仕上がる写真のクオリティだけを追求するのではなく、撮影している瞬間が思い出になるかどうか。その体感をプレゼントしているんです」とおっしゃいます。

photographer, dslr, camera, technology, boy, man, hands, work, outside, photoshooting

撮影のためにじっとお互いを見つめ合った経験や、思いっきりカッコつけたこと、キメ顔づくりに苦戦したことなど、そういう非日常の体験を大切なふたりの思い出として永遠に残してほしい。写真を見返すことで、撮影した瞬間がよみがえってくるような、そんなひとときを生み出すことを大切にしているのだそう。

SSUCv3H4sIAAAAAAAEAJ2RwU6EMBCG7ya+A+mZmCIBcd/BxJuHzR66ZcSJhdm0ZY3Z8O5OKeicvTSd7+/8nf693d8VhTqbgFYdiluquEbn5hC9iUgTY11uHHqM5NG4BBNbVkWFaOIcICSLDVkTYeCzGW79+z3HXBe7sIrcwZJ6Bbo4UKVQwnxOygtMaqdL+S+LNxqlSd6c9ueZASb7/Tcvo3eK5NDImZlWuu3qB16f21+zU94sIhYPDkyO5ZgvUZ9fEfwog7piDyRqM/dIIrMrWeNSQy2cLx4tToNoo/gBXubPH0ijABPFdRKVc1E9f1Aqq7rSjW6etG4e20bXXcdPWn4ArTrjSxgCAAA=

カップルセルフィーも同様です。その写真をいつもと同じ何気ない1枚にするのか、特別な思い入れのある自慢の1枚にするのか…。ほんのちょっとの工夫でふたりの思い出が増やせるなら、ぜひトライしてみたいですよね❤

.

いかがでしたか? ちょっとした撮影のコツを知るだけで、カップルセルフィーがぐっと思い出深いできごとになりますよね。今すぐ取り入れられるテクニックもたくさんあるから、ぜひ参考にして、ふたりだけのセルフィーを楽しんでみて❤

【取材・監修】

Lovegraph(ラブグラフ)

https://lovegraph.me

カップルや家族、お友達同士のお出かけにカメラマンが同行して、本人たちでだけは残せない想い出の写真を残してくれるサービスが話題の「ラブグラフ」。記念日や結婚式の前撮りなど、様々なシチュエーションで利用されているんですよ❤

今回は撮影の指名やメディア取材も多数、美しい世界観と表現力に定評があるカメラマン・えーちんこと秋岡英太朗さんにお話しを伺いました。ご本人が撮った素敵な写真を、ほんの一部ご紹介します。

えーちん公式プロフィールはこちら

20170518_004

20170518_003

20170518_001

20170518_002

20170518_005

えーちんさんの最新フォトがチェックできるSNSも大人気です❤

公式Twitterはこちら

公式Instagramはこちら

お気に入り

Related post