2017.06.04 実は逆効果!プロポーズがみるみる遠のく残念ワード知ってる?

stocksnap_3sota2khaiv
23Views

「彼にプロポーズされたい」と願う彼アリ女子のみなさんは自分磨きや恋愛テクニックを日々学び、彼が結婚したくなる女性になるために励んでいることでしょう。恋愛テクニックや恋愛の知恵を身に着けるのも大事ですが、今の自分を一度振り返ってみることも大切なことですよ。恋愛本で学んだ言葉や良かれと思って言っている言葉、実はそれ残念ワードかもしれません!

1.「浮気してもいいよ」

彼の浮気を防ごうとして、逆に言っちゃうパターンが「浮気してもいいよ」。完全に恋愛のNGワードです!心の広い女性を演じて言っているのかもしれませんが、彼には「ラッキー♪」くらいにしか映らないですよ。正式な彼女がいてしかも浮気公認、そんな楽しい人生に区切りをつけてまで彼は結婚する気になるでしょうか。「とりあえず今のままでいいや」それが男性のホンネです。

stocksnap_gx0ogci1u2v

男の浮気なんて大目に見ろという恋愛本がありますが、そのスタンスを彼に示すことはありません。彼にはびしっと浮気に厳しい態度を示しておく方がむしろいいくらいです。

 

2.「私には何でも話してね」

彼が仕事で落ち込んでいるときや悩んでいるときに、かけちゃう言葉ですよね。彼を励ましてあげたいのかもしれませんが、「どうしたの?何があったの?私には話してほしい」とあまりにもしつこいのはNG。まるで詮索しているように思えて男性からしたら正直ウザいです。男性は自分のテリトリーを女性に侵されることを基本嫌います。彼から自然に打ち明けてくれたときに聞いてあげればいいのです。

Processed with VSCOcam with m5 preset

”彼の秘密を一緒に守ること”は長く愛されるコツのひとつ。彼が自分の内にしまい込んでいることを、何も知らなくても一緒に守ってあげられるのがイイ女というものです。何でも知りたい!そんなウザったい女性とは将来を考えるまでに至らないかもしれません。

 

3.「結婚する気あるの?」

彼に煮え切らない態度をされたら、こう言いたくなる気持ちはわかります。また、恋愛本で「それとなく結婚を意識させる」なんていうテクニックがありますが、実は要注意の恋愛NGワードです。例えば彼が草食系で自分で決断できない人であれば、結婚をぐいぐい迫っても問題ありません。でも彼が肉食系だったり自分の人生を切り開いていくような野心の強いタイプであれば、結婚をちらつかせる言葉はガマンです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後者の男性にとって、「結婚はいつでもできるもの」であり、焦りが全くありません。しかも、結婚をある意味でリスクと捉えるのが男という生き物です。彼を信じて待つこと、それが結婚への最短ルートになるはずです。

 

4.「普通のことでしょ」

「普通は〇〇する」「普通は〇〇しないでしょ」と、普段の会話で何気なく使うことありませんか?「普通はこうなんだよ!」と彼との口喧嘩の時に言ってしまった経験、思い当る人がいるはずです。女性としては彼を納得させるためにあえて”普通”という一般論で訴えているわけですが、男性は『あなたは普通じゃない、社会の価値観とズレている』と自分を否定されている気がしちゃうんです。社会に生きる男性ならではの考え方かもしれませんね。

pexels-photo-241558

男性はガラスのハートの持ち主とよく言われますが、否定されたと思うと「これ以上傷つきたくない」と思い自分の殻に閉じこもってしまいます。そんな状況でプロポーズなんてできるわけがありません。

 

ご紹介した4つのワード、ついつい発してしまっていたり、恋愛本で良いとされている言葉ではないでしょうか?たかが言葉、されど言葉です。彼からプロポーズされるために、NGワードとして気を付けてみてくださいね!

 

こちらの記事もチェックしてね♡

 

お気に入り

Related post