彼氏が他の女性を見ててイラッ!男性が女性を目で追っちゃう理由

kaboompics_Man, laptop, mobile phone (1)

テーブルを挟んで、彼とおしゃべりしているカフェデート中。楽しい会話の途中なのに……彼の視線が揺れる!そしてその視線の先にはなんと、ちょっと派手めな女の子が……

「何見てんの!?」って怒鳴りたくなるような気持ち、女性なら経験したことがある人も多いはずです。「私といるときに他の女に気をとられるってどういうこと!」って問い詰めたくなる気持ちはわかりますが、落ち着いて。

大丈夫です!ここで怒ってしまったら、逆にあなたの価値を下げてしまいます。男ってかわいいのねって思える理由があるんです。

遺伝子のなせる業

kaboompics_Together at the beach

男性にとって女性を見る、女性に視線を送るということは遺伝子のなせる業なのです。

ちょっとおかしな例なのですが、ご紹介しましょう。

3歳の男の子、恋愛の感情とか性的な知識的なことは一切持っていません。しかし、街によくある、あるいは普通に雑誌に掲載されている水着の女性の広告写真をじっと見たりすることがあります。その男の子が何かを意識して見ているわけではなくて、彼の体内の遺伝子がそうさせているのです。

男性として女性(とくに女性の体)に関心を持つということは、種の保存にとってとても重要なことですから、遺伝子が3歳の男の子に訓練を行なっているのです。30秒も見れば飽きてしまってほかのことを始めます。その子も何かを覚えているということもありません。

3歳児と同じ!

kaboompics_Top View, Coffee with Heart Shape, cake, Macbook Laptop, Man

あなたの目の前の彼が、一瞬他の女性に視線を送ったとしても、それは3歳の男の子の行為のようなものなのです。

彼があえて何かを意識して、その女性に視線を送ったりしているのではないのです。無意識に行なっている行為なので、彼としてもどうしようもないところがあるのでしょう。遺伝子の指令に抗えなかったというだけなのです。

つまり脳に送られた刺激に対して敏感だということであり、若く初々しいということの証でもあるのです。ある程度経験を経た男性であれば、そういった刺激を無視して、あえて目の前の女性から視線をそらさないということは出来るようになります。

そんな彼の若さゆえの行為にいちいち腹を立てて怒鳴ったりしてはいけません。大人の女性として、男というものの本質を理解していますよ、ということを示してあげましょう。

あえてゆっくりと彼の視線の先にあるものを見て、ちょっとばつが悪そうにしている彼に何事もなかったかのように微笑みかけてあげましょう。かっこいい大人の女性ですね。

未完成な彼を楽しもう

kaboompics_Beautiful woman having coffee at cafe

とはいえ、彼はちょっと気を許しすぎということはいえます。いくら本能のせいだとしても、女性としてはいい気分ではないはず。

大好きなあなたといて、楽しくてリラックスしているということではあるのですが、一定の緊張感は維持すべきですよね。

若い男性はまだ未完成で、欠けている部分もあるということ。その欠けているところを、あなたが自分好みに埋めていくのが恋愛の醍醐味!と考えてみてはいかがでしょうか。


どうしても何かいいたければ、おだやかに、「目が忙しいのね」ってひとこと言ってみてください。

彼はその瞬間に罪悪感にさいなまれ、とんちんかんな言い訳を始めるでしょう。

そして、そのあとデート中ずっとあなたをお姫様のようにもてはやすでしょう。あなたが怒ったり不機嫌にならずに対処した結果、いい気分が味わえるかもしれませんね!

▼あわせて読みたい記事はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る