疲れていてイライラ!そんな時に彼氏と上手に接する方法

kinga-cichewicz-465184-unsplash

彼と一緒にいる時に優しく接してあげられたらいいけれど、いつもベストな状態で彼に接してあげられるわけではないですよね。

女性はホルモンのバランスで疲れやすくなる日だってあります。だからと言って、頻繁に彼にイライラをぶつけるのはNG!

疲れていても、彼と上手に接するための方法をご紹介しましょう。

ゆっくり優しい口調で話す

疲れてイライラしたときには口調が強くなったり、大きな声を出したり、言い方がきつくなってしまうと、相手に八つ当たりしているかのように接してしまう人がいます。

彼に感情的になっても、ふたりの関係が良くなるわけではありません

話す時にはゆっくりとしたテンポを意識して、柔らかな口調を心がけて。「ゆっくり優しくする」という意識しながら話すだけでも、彼に与える印象は全く変わります。

話す前に深呼吸して、何を彼に伝えるべきか、彼はどんなふうに感じるだろうかということを考えながら話すようにしましょう。

要点だけ伝えるようにする

疲れている時はつい感情的になってしまい、彼と話す時もイライラをぶつけるように接してしまっていませんか?それではあなたの思いや、伝えたいことは彼に伝わりません。

イライラしているなら、不必要に話さないほうが得策です。彼に言いたいことを伝えるときは、意識的に要点だけを伝えるようにしましょう。

イライラしているときの会話は、同じことを繰り返していたり感情論で話していることが多いので、注意が必要です。あなたの言いたいことを要約して、1分以内にまとめるように心がけると良いでしょう。

聞き役に徹する

疲れてイライラしている時に、素直に彼と会話を楽しむのは難しいかもしれません。その場合には自分の気持ちを発散することを優先するよりも、彼の話を聞くようにしましょう

とにかくイライラしてコミュニケーションをとる気になれなくても、相槌だけは頑張りましょう!「なるほどね」「すごいね」「さすがだね」などの簡単な言葉でひとまずOK。

なんとなく彼女がイライラしていることが伝わっていても、自分の話を聞いてもらえると男性は嬉しいものです。男性はどんな状況であっても、彼女に近況報告をしたり、褒められたりしたいと思っているものなのです。

静かにスキンシップを取る

疲れてイライラしている時には、言葉ではなく、スキンシップによってあなたの想いを表現するのも良いでしょう。ストレスが溜まって、彼に感情をぶつけたくなるのは、「彼に認めてほしい」「話を聞いてほしい」といった気持ちがあるからではないでしょうか?

そんなときに、後ろからハグをしてもらったり、キスをしてもらったり、頭を撫でてもらうと、気持ちも落ち着きます。

高ぶった感情を、強気な態度で表現するのではなく、「甘える」という態度に変えてみましょう。彼に優しくしてもらえば、あなたのイライラも少しおさまるかもしれません。


疲れているときにイライラしやすくなるのは、女性なら経験したことがある人も多いのではないでしょうか?

もうそれは仕方のないことだと割り切って、上手く切り抜ける方法を探しましょう。ぜひご紹介した4つの方法を試してみてくださいね!

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る