厳しいけど優しいから大好き♡亭主関白彼氏の取り扱い説明書

joshua-rodriguez-590892-unsplash

亭主関白……なんて聞くとちょっと昔のことなんじゃない?と、思ってしまうかもしれませんが、現代にだって亭主関白彼氏はいます

今の言葉でいうと、「俺様彼氏」でしょうか。一緒です。亭主関白って、亭主(旦那)が関白(成人の天皇を補佐する官職で公家の最高位)のように家庭内で威張ることを言います。ですので、彼氏が彼女に対してお偉いさんのような態度を取っているカップルであれば、あなたの彼は亭主関白彼氏ということ。

今回はそんな亭主関白彼氏の上手な扱い方を学んで、恋愛力を高めていきましょう。

亭主関白彼氏にもメリットがある!

「威張られるのなんていや!」と思う方もいるかもしれませんが、亭主関白彼氏は男らしく頼り甲斐があるなどのメリットもあります。また、亭主関白彼氏と上手にお付き合いできる=恋愛力が高い、とも言えます。亭主関白彼氏と長続きしている女性って、とっても恋愛上手な人が多いんですよ。

なぜなら、彼を威張らせて立ててあげることができるから。そう、威張らせて彼を男性として立派に成長させつつ、上手に転がしているんです

具体的に、亭主関白彼氏と長続きしている女性は、どんな風に彼と接しているのでしょうか。ご紹介します!

①俺が絶対!意見は否定しないこと

brooke-winters-584825-unsplash

亭主関白彼氏にとっては自分の意見って絶対です。自分が正しい、自分が正解、自分基準。もし意見が対立してもなかなか折れませんし(プライドが邪魔して折れられませんし)、喧嘩に発展することも。

喧嘩になってしまうと厄介なのが亭主関白彼氏の特徴。プライドが高いため、自分から謝まることができず、彼女に謝られて心の中では許していてもそんなに簡単に仲直りしても良いものか、と意味不明な意地を張ります。

なので喧嘩にならないようにすることが大前提です。となると、彼の意見は否定しないことが鉄則なんです。

自分が選んだという事実があればいい

「じゃあ全部彼の言いなりなの?」と、さすがにそれでは嫌ですよね。だから、否定しないで一旦は受け入れます。そして彼の意見でプラスの部分を認めてあげましょう。

例えば、デートの行き先について意見が割れたとします。彼は「映画に行きたい。行こう」とし、あなたは「ショッピングデートがしたい」という場合。まず「映画、いいね。最近行っていないし、新作チェックしたい!」と彼の提案を一旦受け入れる

「でも、ちょうど春休みだし、昼間は結構混んでそうだね。レイトショーの方がいいけど、◯◯くん、次の日朝早いんだよね。◯◯くんの観たい映画の今度チケットとっておくから、今度ゆっくり映画行こう」

と、彼にとってマイナスな部分を心配しつつ、気遣いをみせます。すると彼はあなたの心配を素直に受け入れ、考えます。自分のスケジュールに響くのは避けたいと思うようになるはず。

「だから今日は、早めに帰れるデートにしようふたりで行ってみたいって思っていたレストランがあって、そこに行ってみようよ♡ランチのあとは、近くでちょっとショッピングもしよう!」

とあくまで”彼のためを思ってのデートプラン”を彼に提案。「それなら今回はそうしようか」と最後は必ず彼に決めさせてください。これによって、あなたのペースではなく、”自分が選んだ”と思います。でも、あなたにとっては念願のショッピングデートで、さらに行きたかったレストランも行ける。ほら、願いは叶ったはずです♡

 

▶2ページ目では、2つ目と3つ目の「亭主関白の取り扱い方法」をご紹介しています!

ページ:

1

2

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る