彼ともっと「ピロートーク」楽しむならこれ!男性が喜ぶスキンシップって?

erotic-lingerie-nude-597200

セックスが終わった後の余韻を楽しむピロートーク。「もっとイチャイチャしたいけど、くっついたら彼に嫌がられそう」と不安になるときもありますよね。女性より早く素に戻ってしまう男性ですが、そんなときでも喜んでもらえるスキンシップがあります。

彼ともっとピロートークを楽しむためにオススメの方法をご紹介します!

男性の「賢者タイム」に彼女は邪魔!?

あんなに愛し合ったのに、セックスが終わったらいつも彼の態度が素っ気なくなる。ギャップが大きいと、「本当は愛されていないのでは?」と不安を感じるときもありますよね。

ですが、行為が終わればすぐに素の状態に戻るのは、早く自分を取り戻して周りの危機に備えたいという昔からある男性の本能のせい。決して彼女を愛していないわけではないのです。

もっとゆっくり過ごしたい、できればくっついて余韻を楽しみたい女性にとっては寂しくもあり不満も募りますが、下手に「相手をしてよ」と言えば雰囲気が悪くなりそうで怖い……。彼氏の「賢者タイム」はどう接すれば良いか悩みますよね。

いきなりくっついていくのは気が引けるかもしれませんが、そんなときは彼もリラックスできるスキンシップを心がけることで、愛情の途切れない時間を過ごすことができますよ。

マッサージで彼氏の疲れをほぐしてあげる

行為が終わり、くるりと背中を向けてしまった彼。声をかけるのもためらうし、手を伸ばしても大丈夫なの?

つい「こっちを向いてよ!」と言いたくなりますが、それより「今日も気持ち良かったよ」と伝えてみましょう。愛する彼女が自分とのセックスに満足しているかどうかは、言葉にしないだけで男性が気にしていることのひとつ。普段はなかなかこんな話題も口にできないので、セックスが終わった後こそ気持ちを伝える良いタイミングです。

彼女に「気持ち良かった」と言われれば、男性の心も緩みます。「そう?」と振り返ってくれたら、笑顔で頷きましょう。そして、「いつもありがとう。疲れてない?」と彼を気遣う言葉をかけます。

彼にもリラックスしてもらうには、まずこちらからゆったりと接することが大切です。間違っても「物足りなかった」なんて不満は口にしないこと。それはベッドから離れた時間に伝えるべきことです。

「たまにはマッサージしてあげるね」と彼に言い、軽く腕や肩を揉んであげます。いきなりベタベタするスキンシップだと彼も重たいと感じますが、マッサージなら彼は受け身で済むので楽

横になったままなら、うつ伏せになってもらって腰のあたりを軽く揉むのもオススメです。これは彼女にしかできないこと。「いっぱい愛してくれてありがとう」という感謝の気持ちを込めて彼の体に触れましょう。

マッサージは愛情を伝える優しい時間

揉むときはあまり力を入れず、あくまでも彼が心地よいと感じる強さを目指しましょう。顔が見えなくても、「どう?」「痛くない?」と声をかけて、がんばって動いてくれた彼をいたわる姿勢を忘れずに。

マッサージは、自分ではできないことです。だからこそセックスの後で彼女にやってもらうと、彼は幸せを感じます。「気を使ってくれてるんだな」と思うことで、愛しさが湧いてくるのですね。

つい外に気が向きがちな男性の「賢者タイム」ですが、マッサージをすることで緊張をほぐし、疲れを癒やしてあげる優しい時間に変えましょう。心がリラックスできれば、「俺もやってあげる」と彼のほうにも余裕が生まれます。マッサージは、愛情を伝える優しいスキンシップでもあるのですね。


「ピロートーク」と聞くと、映画のようにベッドに横たわったままイチャイチャと過ごす時間を思い浮かべますが、それがすべてではありません。

男性にとっては大きく体を動かした後の開放感を覚える瞬間でもあり、心地よい疲れをさらに癒やしてあげることができれば、「こんな彼女で良かったな」と実感できる時間でもあります。

まずは簡単なマッサージでスキンシップをとり、彼氏の気持ちを自然とこちらに向けましょう。終わった後まで気遣いのある彼女の存在は、男性にとって幸せの証でもあるのです。

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る