花より男子&花のち晴れから学ぶ♡玉の輿に乗れちゃう女性の特徴

ashton-mullins-138190-unsplash

現代のシンデレラストーリーの代表作といえる「花より男子」&「花のち晴れ」。一度はハマったことのある女性が多いのではないでしょうか。

それぞれの主人公である、牧野つくしちゃん・江戸川音ちゃん。かっこいい男子に囲まれるだけでも羨ましいのに、そこに加えて道明寺司や神楽木晴といった超お金持ちに惚れられて玉の輿に乗れちゃうなんて……。本当に夢のようですよね!

しかし!漫画やドラマだけではなく、現実世界にだって、突然玉の輿に乗れちゃう女性がいることも事実

そこで今回の記事では、花より男子&花のち晴れから学ぶ♡玉の輿に乗れちゃう女性の特徴をご紹介したいと思います。

①自分の考えをもっている

@kumicho_888がシェアした投稿

権力やお金に流されないこともさることながら、誰も味方がいなく、たった一人になったとしても、まわりに流されず自分の考えをしっかり持ち続けられるのが、つくしちゃんと音ちゃん。

自分を信じているからこそ、普通は怖くてできないことでもできちゃう。その姿は女性から見てもかっこいいですよね!

「YESマン」に囲まれることが多い道明寺司や神楽木晴のようなお金持ち男性にとって、しっかりと「NO」と言える女性は異質な存在であり、魅力的に映るのかもしれませんね。

②お金の大切さを知っている

img_144826_9

つくしちゃんと音ちゃんは「貧乏」を経験しているという共通点がありますが、このふたりはお金の大切を知っています

お金はふって湧いてくるもの、いつも当り前にあるものでもなく、人が必死に働いて手に入れることができる「尊いもの」ということを、つくしちゃんも音ちゃんもわかっているんですよね。

「大切にしなければ、愛されない」、それは人もお金も同じです。玉の輿に乗れちゃう女性は、誰よりもお金の大切さを知っている女性ということ。

③恋に不器用

ナカさん(@naka_nktk)がシェアした投稿

自分の意見をハッキリ言うことはできるのに、つくしちゃんも音ちゃんも、人を好きになることにどこか不器用なところがありますよね。

自分の本当の気持ちになかなか気がつくことができなかったり、「好き」っていう気持ちを隠すかのように、思ってもないようなことを言ってしまったり。そんな、恋に不器用な二人の姿がまた可愛い♡

男性にモテるためにモテテクを学んだり、男性を翻弄させようとすることも素敵ですが、つくしちゃんと音ちゃんのように恋に不器用な女性は、他の女性とは違った魅力がありますよね。

もし、あなたが男性慣れしていないことに引け目を感じているなら、そんな必要は全くありません。恋に慣れていない女性が奮闘する姿にキュンとする男性は多いはずです。

④いつも全力投球!

ka___naさん(@11kana_oishi08)がシェアした投稿

どんな問題にぶつかろうとも、逃げ出すことなく、いつも全力投球にぶつかっていくのが、つくしちゃんと音ちゃんの最大の魅力!

何があってもいつも全力投球するふたりの姿に、胸打たれる女性も多いのではないでしょうか。人の目を気にすることなく、いつも真っ直ぐに全力投球な女性の姿は男女問わず、ぐっときますよね。その真っ直ぐな姿に、道明寺司や神楽木晴も惚れちゃったわけですから♡

年齢を重ねても、大人の女性ぶって余裕なフリをするよりも、格好つけず必死に生きている女性が、玉の輿に乗れちゃう女性なのかもしれませんね。


いかがでしたか?花より男子のつくしちゃんと花のち晴れの音ちゃんは、作られたキャラクターかもしれませんが、観ている人達の心をぐっと掴むのは事実。つまり、人としての魅力があるってことなんですよね。

「玉の輿に乗りたい!」っていう強い願望をもっていなかったとしても、女性として、人として魅力をもっていることで、自然と玉の輿に乗れちゃうってことなのかもしれません。

素敵な女性になるために、日々、努力と感謝の気持ちを忘れず持ち続けていれば、もしかしたらあなた自身がシンデレラガールになれるかも!

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る