やっぱり彼女が一番!彼氏が惚れ直す彼女の言葉とは?

sharon-mccutcheon-585981-unsplash (2)

どんなに頼りがいのある彼であっても、不安になることがあります。気持ちが弱くなったときに、どんな言葉を彼女からかけてもらえれば、彼は安心するのでしょうか?

彼女から温かい言葉をかけてもらって、「やっぱり彼女が一番だ」と惚れ直す瞬間があります。愛され続けている女性は、いつも彼を思いやるような言葉をかけています。

具体的にどんな言葉をかけているのでしょうか?シチュエーション別にご紹介します

彼が忙しくて追い詰められている時

彼の仕事があまりにも忙しく、やるべきことが多くて、精神的に追い詰められた時にはどんな言葉をかけてあげれば良いのでしょうか?

やるべきことが多いとつい、気持ちが参ってしまうこともあります。そんな時には、このように伝えてみましょう。

「淡々と続けていれば、きっとうまくいくよ」

仕事や、やるべきことを全て完璧にこなそうとするのは難しいです。もしかしたら、なかなか仕事がはかどらないのは、一つ一つの事柄に、精神誠意、気持ちを込めすぎているからかも

ときには仕事を正確に終わらせることが大切で、一つ一つの仕事に情熱を込める必要はないのです。

「淡々と」というキーワードを使うことによって、彼が一つ一つの事柄に気持ちを注ぎすぎていたことに気づきます。彼が見えていないところを客観的に指摘あげることによって、彼の気持ちが軽くなります。

彼が他の男性を羨ましく感じている時

華々しく輝いている他人を見ると、彼の現状と比較して、つい愚痴っぽくなったり批判したくなったりするかもしれません。彼が他の男性を羨ましく思っていると感じたときには、彼に自信をつけてあげるような一言をかけてあげましょう

彼は、彼女であるあなたに温かい言葉をかけてほしいのです。以下のような言葉をかけてあげると、彼の気持ちが落ち着きます。

「私にとっては、いつもあなたが一番だよ」

例えばイケメンの芸能人を見たり、同世代で収入が自分の倍以上ある人を見たりした時に、彼は自分と比較して、自信を無くすかもしれません。またあなたが他の人を褒めた時にも、彼はいい気分にはなりません。

彼がどんな人物であっても、特別な彼氏だと認識させてあげましょう。彼の承認欲求を満たすことによって、彼は幸福感に満たされます。

 

▶次ページでは「彼が強がっている時」「彼の仕事で結果が出ない時」のシチュエーションでの言葉をご紹介!

ページ:

1

2

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る