彼氏が仕事で疲れてる…彼女の格がぐっと上がる励まし方とは?

gian-cescon-637914-unsplash

仕事は肉体的にも精神的にも疲れるもの。しかしほとんどの男性は強がります

「全然疲れてないよ、余裕!」と言っていても、本当は疲れています。幼い頃から、男は泣いてはいけないなどしつけられていると、弱音をはく自分を許すことができないのです。

でも、彼女からみれば彼が疲れていることが分かりますよね。何をしてあげれば、言ってあげれば彼の心に一番伝わるでしょうか?あなたの格をぐっと上げる励まし方をご紹介します!

笑顔を見せてあげる

え、こんなこと?と思うかもしれませんが、彼の大好きなあなたの笑顔を見せてあげることが本当に大事!彼にとって一番価値のあるものを目にすることができれば、疲れなんて吹き飛ぶのです。 「この笑顔のために明日からもっと仕事してやる!」という活力につながるはずです。

『落ち込んでいるときにわざと笑顔を作ると、本当に気分も晴れやかになる』という話を聞いたことがあると思います。そのきっかけをあなたが作ってあげてくださいね。

休む許可を出してあげる

「疲れているときは休むのが一番!」そう言って本当に休ませてあげてください。ソファーに座っているだけでもいいですし、ベッドに横にさせてもいいです。仕事を1日くらい休んでいいよと言ってあげてもいいです。

「仕事を休むことなんてできない」と彼は思っているかもしれませんが、少し休んだくらいでは会社はどうにもなりません。でも、彼は自分で自分に休む許可を出せないのです。

彼女であるあなたに「休んでいいよ、たいしたことないよ」と平気な顔で言われると、「そうだよね」と納得して休むことができるはずです。

泣かせてあげる

涙を流すということは精神衛生上とてもいいこと。心の緊張を弛緩させ、さらに肉体の緊張も緩めてくれます。

ストレスやプレッシャーに対して、素直に泣ける男性は少ないかもしれません。そんな場合は、泣ける映画やドラマを観て泣かせてあげるのがオススメです。彼女の前では泣けないという男性であれば、泣ける作品を紹介するのでもいいですね!

泣いてスッキリしたあと、また頑張る力が湧いてきます。

食事から体を労わってあげる

彼が好きなものを作って好きなだけ食べさせてあげてください。心と体は直結しています。体が疲れているときに心が満たされると疲れが吹き飛んでしまうように、心が疲れているときに体を労わってあげることがひとつの手です。

胃袋が満たされれば、どんな大変なことでも、「それほどのことじゃないなあ」という気になるものです。気分もリフレッシュされて、また明日から頑張ろうということになるはずです。

そして美味しいお料理を作ってくれたあなたに心から感謝し、あなたがいるから自分は頑張れるんだという気になるでしょう。


仕事で疲れてる彼も、大好きなあなたの心遣いで元気を取り戻せるはずです。

見返りを求めているわけではないにしろ、弱っているときに助けられた彼女に対して、「こんなにいい彼女はいない」と彼女の格が上がるのは間違いありません!

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る