付き合って1年たったら、アラサー女子は結婚をきちんと考えた方がいい理由7つ

emiliano-vittoriosi-1170053-unsplash

彼と付き合って1年……。10代や20代前半のころに比べアラサーになると、この1年という節目は結婚のことや仕事のことなど、いろいろと考えてしまいますよね。

アラサーにとっての1年は貴重な1年です。今の彼氏と付き合って1年がたつのなら、きちんと結婚について向き合ってみませんか?

付き合ってどのくらいで結婚に至ったかを既婚者に聞いたアンケートでは、「1年」という回答が一番多いとのことでした。(参照元

そういう筆者も、主人と付き合って1年とちょっとで結婚に至りました。付き合った当初、結婚願望はあったもののなかなか結婚について向き合うことが出来ず、主人からの働きかけで向き合った筆者です。だからこそ分かる「付き合って1年たったら、アラサー女子は結婚をきちんと考えた方が良い理由」を7つまとめてみました。

①1年付き合うとお互いが分かってくる

taylor-hernandez-497481-unsplash (2)

1年という月日は決して短いものではありません。その月日を一緒に過ごしてきたとなると、お互い相手がどういう人なのかがだいぶ分かってきます。それと同時に、「相手の結婚の意思」や、「自分がこの人と結婚するとどういう生活になるのか」も見えてくる頃です。

そうすると付き合って1年という節目は、結婚について向き合いやすい時期になることが分かりますね。彼と今後も一緒に居たいと思えるのならば、ぜひ結婚についてきちんと考えてみましょう。

▼関連記事▼

彼氏について本当に知ってる?付き合って1年目に聞いておきたいこと

②区切りの良い1年を過ぎると関係がダラダラに…

roberto-nickson-446008-unsplash

付き合って1年はとても区切りが良い時期です。筆者が婚活中に出会った男性の中には、今の主人も含め、「1年くらいで結婚を決めたい。」という男性がたくさんいました。

しかしそれを過ぎてしまって、ダラダラと長く付き合っているカップルも少なくないです。何度も言いますが、アラサー女子の1年はとても貴重です。そんな中でダラダラと彼と付き合って、大事な時間を無駄にしたくないですよね。したがって、付き合って1年で結婚をきちんと考えることが重要になってきます。

③年を重ねるごとに相手が見つかりにくくなる

jasper-graetsch-546265-unsplash

年齢だけで相手を選んでいる男性はそんなにたくさんいませんが、やはり女性は若い方が婚活市場では有利だったりもします。そのため、アラサーになると早めに付き合っている相手と結婚に向き合って、都合が悪そうであれば次の人を探さなければいけません。その区切りとして、付き合って1年という節目はちょうどいい期間になります。

そこできちんと結婚に向き合って、どうするか判断していく必要があります。男性は女性の年齢についてそこまで深く考えていなかったりするので、きちんと自分の気持ちを伝えたいところですね。

▼関連記事▼

男性の結婚したい年齢は「35歳まで」。結婚と年齢の関係を知ってアプローチ!

④アラサーの今が子どもを産むのに適した時期

kaylee-garrett-1235853-unsplash

晩婚化が進み、高齢出産の人も昔に比べると多くなってきました。30代以降で子どもを出産している芸能人も、最近では佐々木希さんが30歳の時、宮崎あおいさんが32歳の時など、数多くいます。しかし、年齢を重ねるにつれてリスクも上がってくるので、妊娠出産は早いうちに越したことはありません。

ですが、若すぎる出産も気持ちが追い付かない人も多く考えもの。その点、アラサー女子は子どもを産むのに適した年齢とも言えます。アラサーになると気持ちも落ち着いている人が多く、体力もまだある時期です。そのため、出産をした場合、子どもとしっかりと向き合い、穏やかな育児生活を送っていけるでしょう。

⑤積んでいるキャリアが無駄になりにくい

kaboompics_A woman works at a desk with a laptop and a cup of coffee

今まで必死に働いてきたアラサー女子は多いのではないでしょうか?ある調査データでは、30代女性の「今の仕事に対する満足度」が高いことが分かります。(参照元

アラサーともなると、会社でも責任が強い立場にいる人も少なくありません。苦労して積み上げてきたキャリアは、アラサーの今に結婚し妊娠出産を経た時に、決して無駄にはならないものになります。

もし、もっと若い時期に結婚や妊娠出産で休職や退職をしていた場合、何もキャリアが無い状態で社会復帰するとなると、家事や育児をしながらイチからキャリアアップを目指さなければいけません。ですがアラサーであれば、社会復帰の時に積み上げてきたキャリアがあるので、いろんな仕事の選択肢も増えますし、社会人経験が長い分、そこからのキャリアアップも目指せるでしょう。

⑥思い出をたくさん作っている

kelsey-chance-575541-unsplash (3)

遊び盛りの20代前半で結婚し子どもを産んでいる人に比べると、アラサー女子はたくさんの思い出を作っていることでしょう。趣味を満喫したり、旅行に行っていたり、時には恋愛の火遊びをしたり……、すべて今のご自身をつくってきた大切な思い出です。

結婚して、さらに子どもを産むと、なかなか以前のように遊べることが出来なくなってしまいます。筆者も、楽しく育児をしつつも「前みたいにみんなと飲みに行ったり、旅行に行ったりしたいなぁ……。」と考えてしまうことも。ですが、20代で自分のしたいことを好きなだけやってきたので、思い出もたくさんあります。そして、たまにその思い出を思い出しては、気分が明るくなるのです。結果的にアラサーで結婚し、子どもを産んで良かったなぁとすごく実感している筆者。アラサーは思い出もあり、気持ちも落ち着く頃になるので、結婚するにはすごく適した時期なのです。

▼関連記事▼

最高の日々を過ごすために!20代で経験しておきたい5つのこと

⑦実は周りの友達と疎遠になりにくい

becca-tapert-357541-unsplash (1)

早くに結婚出産をすると、独身の時に仲が良かった友達と疎遠になってしまう、という話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。筆者の友達には「結婚した友達とは話が合わなくなって楽しくなくなるから、あまり遊ばない。」と言っていた人がいました(そこまでハッキリ言う人は少ないと思いますが……)。

ですが筆者自身も独身の時に、結婚したり子どもを産んだりした友達には、どのタイミングで誘ったら良いかわからずに、そのまま疎遠になってしまうパターンもありました。

その点、アラサーになると、周りの友達も結婚を意識し始める人が多くなり、実は周りの友達と疎遠になりにくいです。同じタイミングで結婚を意識し始めることで、友達としての縁が切れにくくなるでしょう。


付き合って1年という期間は、長いようであっという間です。その1年でどれだけ彼と過ごせたか、また、どれだけ彼のことを知れたか、という点がポイントになってきます。何も考えずに過ごしていると、アラサーからあっという間にアラフォーに……!という恐ろしいこともありえるので、きちんと今の時期に結婚に対して向き合っていきたいところですよね。まずは一番に自分のためにも、きちんと結婚を考えてみましょう。

仕事や恋愛など、いろいろと真剣に考えなければならないアラサー女子。付き合って1年になるなら、その悩みを彼にも共有して一緒に考えてほしいですね。彼に結婚の意思があるのなら、きっとその悩みを一緒に抱えてくれるハズ。そこまで行けば、結婚はもう近くに来ているかもしれません。幸せな結婚を迎えられるようにがんばっていきましょうね!

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る