プロポーズされたら♡プレ花嫁がまずはおさえる8のこと

h8wi7uonune-anne-edgarz

大好きな彼からのプロポーズ、こんなに嬉しいことはありませんよね!

嬉しくて頭がぽわぽわ~、甘い気分に浸るのは大切♡

ですが!結婚は、口だけではできず様々な手続きや挨拶が必要ですよね。

現実的にやることはたくさんあるんです!

そこで、プロポーズされたらまずはおさえておく8つのことをまとめました♡

inbor7cn1ie-wesley-tingeyc

 

♡ふたりですること♡

☑婚姻届提出日を決める

プロポーズの後は正式には婚約期間で、役所に婚姻届を提出してからが正式な夫婦となります。

婚姻届をいつ提出するかは、ふたりの自由!

結婚式当日に、誕生日やバレンタインデーなどの記念日に、などふたりのタイミングや親御さんと相談の上決定を。

ちなみに、プロポーズされてから入籍まで半年~1年くらいのカップルが多いようです。

<入籍に必要なもの>

◆婚姻届(ご当地ものやキャラクターものなど、好きなデザインを選んで♡)

◆戸籍謄(抄)本

◆ふたりの旧姓の印鑑

◆身分証明書

◆20歳以上の証人ふたりの署名と捺印

 

☑結婚式について話し合う

結婚式はいつ?国内or海外?ゲストハウスorホテルウェディング?などなど、考えるだけで幸せな時間ですね♡

まずはお互いの理想を言い合い、そこから費用面や親御さんの希望を踏まえて現実的にしていくのがオススメ。

プロポーズから結婚式までかかる期間は、10カ月前後のカップルが多数。

なんとなくでも動き始めて、結婚式場の見学に行ってみては?

プランナーさんが相談にのってくれますよ♪

 

結婚指輪を買いに行く

夫婦の証である結婚指輪、コレ!っていうお気に入りがいいですよね♡

結婚式当日までに用意ができていればOKですが、オーダーでつくる場合や文字を入れる場合などに数カ月の期間が必要になるので要注意です!

この時期にしかできない、ショップ巡りデートもいいですね♪

 

☑新居を探す

まだ一緒に住んでいないカップルは、新居探しもしなければなりません。

賃貸か分譲か、場所はどうするか、などきちんと話し合ってくださいね、

いざ新居が決まったら、転出届・転入届・ライフラインの手続きなど、まだまだやることはたくさんです!

<引っ越し手続きで必要な物>

◆転出届 ※転出時

◆転入届 ※転入時

◆マイナンバーカードまたは通知カード ※転入時

◆身分証明書

◆印鑑

kzzyrizcwtw-matthew-henry

 

♡ひとりですること♡

☑各種手続きをする

氏名が変わる人、引っ越しをする人は名義変更などの手続きが必要です。

この作業がなかなか面倒ですが、新しい苗字と新居を想ってがんばりましょう!

名義が変更されたら、一気に「結婚した」という気分になるはず♪

<手続きが必要な物>

◇運転免許証

◇パスポート

◇銀行口座

◇マイナンバーカードまたは通知カード

◇クレジットカード

◇生命保険

※手続きで必要な物はそれぞれの機関のホームページで確認を!

 

☑会社に報告する

会社への結婚報告は結婚式の3か月前までに済ませるのが目安で、直属の上司→先輩→同僚という順番がベスト!

結婚後も仕事を続ける場合は、簡単な書類に記入してあとは会社が手続きをしてくれます♪

退職する場合は、転職なのか扶養に入るのか、必要な書類も異なるため会社に相談を。

laptop-computer-1245981_640

 

♡家族とすること♡

☑双方の実家へ挨拶に行く

プロポーズ後のやることの中でも優先順位を高く、なるべく早く、親御さんへ報告をしましょう。

先に新婦の実家に挨拶へ行くのがベター、新郎の服装はスーツで手土産も忘れずに。

緊張する時間ですが、真摯に結婚したい気持ちを伝えて。

もし打ち解けられたようなら、結婚式の希望をうかがってみるのも◎。

 

☑両家顔合わせ 

両家の顔合わせをして、結納や食事会を行います。

結納は日本の伝統的な儀式で、両家の結びつきを祝うもの。

しかし最近では結納という形をとらず、ホテルや料亭での食事会を行うカップルもたくさんいるので、ふたりらしい方を選んでOK!

進行がスムーズにいくよう、挨拶や乾杯、進行は誰がやるか決めておくこと。

また、支払いは親御さんを招待する、ということでふたりが払うことがオススメです。

結納の平均費用は22.9万円、食事会の平均費用は7.6万円です。

nyugmv-sy6s-ben-rosett

 

プロポーズされたら、まず頭においてほしいのは以上の8つ。

その後式場探し、打ち合わせ、準備と結婚式に向けた動きになります。

やることはたくさんありますが、”絶対にいつまで”ということではないので、ふたりのペースで進めていってくださいね♡

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る