『婚約指輪』と『結婚指輪』、違いを理解してる?意味や予算まで詳しく解説❤

alvin-mahmudov-218573n

「結婚」とセットで思い浮かぶアイテム、指輪。プロポーズの時に箱をパカっとされたり、結婚式で交換をしたり、と結婚にまつわるあらゆるシーンで指輪がつきものですよね。

どんな指輪が欲しいかな~❤なんて妄想しちゃうのも楽しい時間です。ただ、結婚にまつわる指輪には2種類あることは知っていましたか?『婚約指輪』と『結婚指輪』にはその違いと役割があるのです。『婚約指輪』と『結婚指輪』それぞれについて説明していきます。

stocksnap_h7l9m85q2pb

 

『婚約指輪』は彼からの愛の記念品

ダイヤがキラキラ、そんな華やかな指輪は一般的に婚約指輪(エンゲージリング)になります。婚約指輪は男性から女性にプロポーズの時に贈ったり、プロポーズ後にふたりで選びに行ったりして、男性からの愛を形に表した『婚約記念品』という意味合いになります。

婚約指輪の由来

婚約指輪の歴史をさかのぼると、2000年以上前の古代ローマ時代になります。もともとは鉄の輪を、誓約のしるしとして婚約指輪として用いていました。象形文字で「結婚」は永遠に途切れぬものを表し円形で表現されていたのです。

婚約指輪の意味

婚約指輪は、男性の結婚への覚悟を感じられる高価な指輪というだけではありません。左薬指に着けるのにも古くからの意味があるのです。心臓につながっている左手の薬指は愛の静脈があり愛のパワーが流れていると信じられていたため、薬指に指輪を着けて心身ともに永遠の結びつきを誓ったのです。

また、ダイヤモンドは最も硬い宝石であることから「固い絆」の象徴と考えられてきたとも、「不屈の力」「永遠」を意味するとも言われることから、婚約指輪にふさわしい宝石だとされています。ただ、中世では婚約指輪にはサファイアやルビーが使われていたと言われていて、日本でもかつてはパールの方が主流でした。婚約指輪はダイヤが絶対!というわけではなく、誕生石などでもOKなのです。

婚約指輪の平均予算

かつては「給料の3か月分」なんて言われていた婚約指輪。ただそれは企業のCMでの戦略にすぎません。現在の婚約指輪の平均予算は36.2万円というデータ(※2014年)があります。

婚約指輪はダイヤなど宝石の大きさや質、プラチナなどの土台部分によっても大きく金額が変わってきます。10万円台~100万円超、芸能人などは1000万円の婚約指輪を披露していたりと、その金額は様々です。

婚約記念品購入は約7割

婚約指輪を含め婚約記念品を購入したカップルは全体の7割というデータがあります(データ元)。そのうちの約9割が指輪をセレクト、1割は指輪以外の時計やネックレスを記念品としてもらっています。「結婚指輪をもらうから、指輪は一つで十分」「婚約指輪を着ける機会がないから」などの理由が多いようです。

chuttersnap-176529-1b

 

『結婚指輪』はふたりで着ける結婚の証

結婚指輪(マリッジリング)は結婚の証としてふたりで着けるもの。婚約指輪ほど華やかではなく、シンプルで普段使いできるものが多いです。ペアで同じデザインにしたり、女性の方だけ一粒ダイヤが入っていたりと、シンプルながら様々なタイプがあります。

結婚指輪の由来

「結婚指輪」を最初に身につけたとされているのが、9世紀のローマ教皇ニコラウス1世です。その後、13 世紀にはヨーロッパ各地で結婚指輪を交換する風習が一般的となりました。日本では江戸時代に指輪自体が広がり、結婚の証として指輪を着けることが普及したのは戦後からだと言われています。

結婚指輪の意味

結婚式の時に新郎新婦が指輪を交換するのは、夫婦として歩んで行く誓いを形に表すということ。また普段は、「私は結婚しています」と自分にパートナーがいることを周囲に知らせるための印でもあります。

婚約指輪を左手薬指に着ける意味を上記で説明しましたが、結婚指輪も同じ理由で左手薬指に付けます。なので、結婚式当日は婚約指輪を右手薬指に移し、式後はふたつの指輪を重ね付けしたり婚約指輪は大切な時だけ着けたりと役割を変えていきます。

結婚指輪の平均予算

シンプルなデザインが多いことから、婚約指輪よりは金額の下がる結婚指輪。ペアで平均24.3万円と言われています(データ元)。ふたりで折半して購入したり、結婚資金として共同で貯めているお金から出して購入するカップル、指輪は男性!ということで婚約指輪同様に男性が負担するカップルもいます。

結婚指輪はほとんどが購入

結婚指輪を購入するカップルは約98%と高い購入率です(データ元)。結婚式を実施するなら、ほとんどの場合で指輪交換の儀式がありますのでやはり必須ですよね。ただ、装着率は結婚年数に応じて男女共に装着率が低くなっていくようです。

white-rings-decoration-macrov

 

お飾りではない指輪の価値

婚約指輪と結婚指輪、違いを理解することができたでしょうか?これから始まるふたりで歩む人生、一緒に時を重ねていくものだからこそ大切にしたい指輪。

結婚に指輪は付きもの!というだけではなく、由来や意味、真の価値を知ることで、より指輪への幸福感が増していきますよね❤

 

▼こちらの記事もチェックしてね♡

脱定番!”オシャレさん御用達”ジュエリーブランドでマリッジリングを♡

”立膝・箱パカ”はもう古い!本型リングケースでスマートにプロポーズして♡

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る