オシャレ大好き花嫁へ。世界初「VOGUE」のドレスショップが表参道にオープン

main

世界で最も影響力のあるファッション誌「VOGUE」がプロデュースするドレスショップ「VOGUE Wedding Salon/ヴォーグ ウエディングサロン」が、表参道に2019年2月9日(土)オープン!

ヴォーグがプロデュースするウエディングサロンは、なんと世界初。表参道・骨董通りに面するウエディングサロンでは、モードな花嫁たちに贈る雑誌『VOGUE Wedding(ヴォーグ ウエディング)』の中に入り込んでヴォーグの世界を“体感”することができます。

店内では、ドレスやアクセサリーだけでなく、ヘアメイクやフォトサービスなど、スペシャルなウエディングが提案されます!

ヴォーグ ウエディングサロンの特徴

sub1

店内のドレスは、トラディショナルなウエディングドレスだけでなく、さまざまなスタイルのドレスをヴォーグがセレクト。

パリ、ニューヨーク、ミラノ、ロンドンをはじめ、世界各国で活躍するデザイナーによるドレスが並びます。世界中のウエディングサロンに類を見ない人気ラグジュアリーブランドによるゴージャスなラインナップが魅力です。「ヴォーグ ウエディングサロン」でしか手に入らない独占入荷ブランドも用意されています。

☑店内にはフォトスペースも。ヴォーグの世界観あふれる写真撮影が可能

☑ウエディングドレスの他にも、イブニングウェアやラグジュアリーブランドのシューズ、アクセサリーが揃う

☑ラグジュアリーシューズブランドのカスタムオーダーサービスにも対応

取り扱いブランド一覧

sub3

タダシ ショージ、ミハノ モモサ、ドナテル ゴダール、ダニエル フランケル、ヌーベル アムサーラ、サイード コベイシー、ジョルジュ オベイカ、ズハイル ムラド、オスカー デ ラ レンタ、ジャンバティスタ ヴァリ、セルジオ ロッシ(シューズ)、マリス ヘンダーソン(アクセサリー)、ダニジョ(アクセサリー)、レレット ニューヨーク(アクセサリー)ほか

ヴォーグ ウエディングサロン概要

sub4

sub2

サロンへの来店は事前予約必須です。すでに予約が埋まり始めているので、気になる花嫁さんはお早めに!

オープン日:2019年2月9日(土)
アドレス:東京都港区南青山6-12-2 (1-2F)
営業時間:10:00-19:00
休日:火曜日
公式サイト:https://www.vogue.co.jp/wedding/salon


アレキサンダー・マックイーンやジャンバティスタ ヴァリ、オスカー・デ・ラ・レンタ、セルジオ ロッシなど、『ヴォーグ』読者にはおなじみのモードな人気ブランドも揃うヴォーグ ウエディングサロン。

オシャレが大好きな花嫁さんは、ぜひチェックしてみてください♡

https://www.vogue.co.jp/wedding/salon

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る