ハリウッド女優がご執心♡ “Made in KYOTO”のジュエリーとは?

academy20190228

©Getty Images
2019年2月24日(現地時間)、米国ロサンゼルスで開催された91回アカデミー賞の授賞式。超一流の映画人はもちろん、名だたるセレブリティがレッドカーペットに集結しました。きらびやかな装いが見られるのも、同賞の醍醐味! そんな中、「京都生まれのハイジュエリー」が活躍していたことを知っていますか?

知ってる?ジュエリーブランド『NIWAKA』

ff0607eea62ffd09b3192d87aa61a622_m今、日本のジュエラーとして注目されているのが『NIWAKA』。京都という土地で長年にわたり培われてきた文化や芸術が息づく中、誕生したブランドです。卓越した職人技と美しい造形への挑戦、厳選された最高位の素材からNIWAKAのジュエリーは生み出されています。

日本に伝わる、モノづくりへの深い探求心と技術力、妥協を許さないクラフトマンシップは海外でも高い評価を受けています。そして2016年から4年連続、アカデミー賞授賞式でハリウッドスターたちに着用されているんです。

セレブリティが纏う『NIWAKA』のジュエリー

今年のレッドカーペットはグラマラスなドレスが目立ち、これぞ世界最高峰の祭典!という雰囲気♡ そこに立つ豪華なセレブリティたちをよりゴージャスに演出していたのが、『NIWAKA』のジュエリーです。

☑ ジェニファー・ロペス

jenniferlopez_academyawards_niwaka03+鏡のように輝くボディコンシャスなドレスは、トム・フォードのもの。ハイネック+ロングスリーブで存在感も抜群!jenniferlopez_academyawards_niwaka01+jenniferlopez_academyawards_niwaka03++

NIWAKAのジュエリーは、耳元に永遠を象徴する「唐花(KARAHANA)」のイヤリングを、両手に「八重霞(YAEGASUMI)」のリングを合わせています。ドレスに引けを取らない、J.Lo自身のゴージャスな魅力を引き出すのにピッタリのセレクトです。
J.LO↑左:唐花(KARAHANA)イヤリング、右:八重霞(YAEGASUMI)リング

☑ エミリア・クラーク

emiliaclarke_academyawards_niwaka01+司会者がいないことでも話題になった今年の賞授賞式。プレゼンターを務めたエミリアは、上品なラベンダーカラーがメタリックに輝く、バルマンのドレスで登場しました。

emiliaclarke_academyawards_niwaka03+emiliaclarke_academyawards_niwaka02+藤の花をモチーフにした「恋香(RENKA)」のイヤリングと「唐花(KARAHANA)」のブレスレットが、スタイリングに一層の輝きを添えています。シンプルなのにオーラがある……、ハリウッド女優ならではのコーディネートです。
emilia↑左:恋香(RENKA)イヤリング、唐花(KARAHANA)ブレスレット

☑ アマンダ・サイフリッド

amandaseyfried_vanityfairoscarparty_niwaka03+アカデミー賞のアフターパーティー『2019 ヴァニティ・フェア・オスカーパーティ』も同日に開催。アレキサンダー・マックイーンの大胆なビジュードレスで登場したアマンダにも、視線が集まりました。

amandaseyfried_vanityfairoscarparty_niwaka01+amandaseyfried_vanityfairoscarparty_niwaka03++

ジュエリーに選んだのは、京都の石畳をモチーフにした「京小路(KYOKOMICHI)」のイヤリングと「花車(HANAGURUMA)」のブレストレットのふたつ。ホワイトゴールドの華やかさが、白いチュールスカートと絶妙にマッチしています。
amanda↑上:京小路(KYOKOMICHI)イヤリング、下:花車(HANAGURUMA)ブレスレット


世界中が関心を寄せるアカデミー賞。映画でのノミネートはもちろん、こういったファッションによる祭典への参加も、日本らしくて素敵だと思いませんか?

NIWAKA 公式サイト
www.niwaka.com

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る