イタリア人と結婚しちゃいました♡#61~海外旅行でのトラブル対応について~

anete-lusina-609856-unsplash

Ciao a tutti!イタリア旦那を持つイギリス在住のDiGioです。季節も春になり、もうすぐ日本ではビックイベントでの一つでもあるゴールデンウィークがやってきますね。GWでは年々、海外旅行へ行く人も増えているそうで日本人の海外への関心も伺えます。

それと同時に「英語がわからないからどうしよう!」「困ったときはどうしたらいいのか!」などなど、旅行への楽しみと同時に不安を感じる人もいることと思います。

ということで、今回はそんな不安を一つでも解消できるよう、海外旅行で思いがけないトラブルにあった場合の対処法を紹介したいと思います。GWに旅行に行く人は、要チェックです!

パスポートや貴重品をなくした場合

nicole-harrington-62045-unsplash

旅行中、パスポートや財布など旅行に必要不可欠なものをなくしたり、または盗まれたりするトラブルにあうこともあります。警察に届けるという作業等もあるかと思いますが、まず一番大切な「旅行を無事に終える」という部分について話したいと思います。

まず、パスポートをなくした場合ですが、一番初めにやらなければならないのはその旅行先の国にある日本大使館への連絡です。大使館から離れた場所に旅行に来ていたとしても、その地域の管轄する大使館に連絡します。旅行先の日本大使館の連絡先は、旅行前から確認しておくことをおすすめします。何かテロや大きな犯罪などに巻き込まれ際も連絡する必要があるからです。パスポートをなくした場合は、その国から出国することはできませんので、出国当日になくした場合でも空港に行く必要はありません。空港に行くよりも大使館からの指示に従い手続きを行う必要があるので慌てずに行動しましょう。

パスポート以外の貴重品、財布などを無くし、空港に行けない、移動ができないなどのトラブルにあった場合。トラブル対応してくれる旅行代理店や日本大使館に相談しましょう。こういった連絡先も事前に調べておいて損はありません!お金に関しては、バッグごとなくなったとしても対応できるように、セカンド財布を別に作っておいたり、クレジットカードを予備を準備して別の場所に保管しておくというのも対策になります。

事件や盗難にあった場合

francesca-tirico-450427-unsplash

事件、盗難の被害にあった場合はまず、地元の警察に連絡しましょう。ツアーなどで来ている場合は添乗員さん等の指示に従うことが大切です。そういうときのすぐに対処できるよう、旅行する国の緊急番号(日本でいう110番)を確認しておくとよいでしょう。

テロや大きな事件にあった場合は、日本から連絡を受けるようにすることもできます。情報を受けれるようにするには、外務省の「たびレジ」に旅行前から登録しておく必要があります。こちらのたびレジでは現地の治安情報なども受け取れるので、きちんとした正しい情報を受けたい人はぜひ登録しておくとよいでしょう。

また、旅行保険には障害賠償やテロにあった際の費用などを保証してくれるものもあります。海外でトラブルに巻き込まれると、日本よりも面倒くさいことになるので保障のある保険に加入しておくのもおすすめです。

病気や事故にあった場合

miguel-a-amutio-360898-unsplash

薬で対処しきれない病気や、交通事故にあってケガをした場合。こういうときに、とっても役に立つのは海外保険です。

海外での病院は基本的に観光客は全額支払いとなっており、特にアメリカなどでは想像以上の高額医療費に、旅行後借金まみれになったなんて話もあります。そういったことに対処できるよう、海外旅行では保険に入っておくと万が一病院にかかった時でもお金の心配が少なく済みます!

ちなみに私も留学中に初めて病院にかかってしまい、保険で医療にをカバーしてもらいました。体調も悪いときにお金の心配をしなくてよかったのは本当に助かりました。最近ではネットで手軽に加入できるようになったので、旅行の際は必須で加入することをおすすめします!


海外旅行も、上記のトラブル対策をしておくだけでより一層楽しめるはずです。備えあれば憂いなしですね!

では今回はこの辺で!また次回お会いしましょう~♪Ciao ciao♡

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る