ついに彼ママとご対面!花嫁候補にふさわしい服装の正解とは!?

Clothing on hanger at the modern shop boutique

彼氏の実家に行ったり、一緒に食事をしたり……。初めて彼氏のご両親にお目にかかる機会が来ると、結婚に一歩近づくようでドキドキしちゃいますよね。そこで悩みの種になるのが服装です。彼氏にアドバイスを求めても「そんなに気をつかわなくても大丈夫だよ」なんて言われちゃったりして、キチンと解決しないケースも多いもの。そこで今回は、彼氏のご両親と顔合わせをする際の服装の疑問を、徹底的に解決します!

まずは基本!アイテム選びのポイント

まずは、トップスやボトムを選ぶ際に気をつけた方がよいポイントを解説! “印象”だけでなく、目上の方へ対する配慮や花嫁候補として身につけておきたいマナーの観点も含めてご紹介します。

誠実に見えるトップスは?

Folded striped satin blouse on dark wooden background彼ママへ好印象を与えたい!と思ったとき、まず悩むのはトップス選び。トップスが決まらないと、ほかのコーディネートも決められないという人は多いのでは? きちんと感を見せるのなら、胸元があいていないブラウスがオススメ。さらっとした素材が清潔感あふれ、真面目そうな雰囲気に見せてくれます。ただし透け感が強いものはNG! 顔の印象を大きく左右するカラーは、明るめをチョイスしましょう。

肌の露出はどこまでOK?

Close up of cream silk top on wooden clothes hanger on white painted brick wall肌を露出が多いと、彼氏のご両親から「だらしがない子」と思われる可能性も。特に胸元が大きく開いているのは間違いなく悪印象です。極力デコルテは見せないようにしましょう。特に夏はノースリーブやオフショルダーを着たくなりますが、避けたいアイテムです。ただし、カーディガンなどの軽い羽織を合わせるときには、ノースリーブだと肩や腕がもたつかずにスッキリ着られるというメリットも。羽織ものを脱ぐ予定がないときにはノースリーブもOKです。

ボトムスはパンツorスカート?

edf基本的にはどちらでも気にされないご両親がほとんど。ただカジュアルすぎると、印象がよくないことも……。ですから、ジーンズやデニム素材のものは避けるようにしましょう。また、食事の席やお手伝いをすることを考えると、座ったり立ったりすることも多いはず。そのためには動きやすいものがよいですね。正座をする場合には、フレアスカートがオススメです。

ワンピースなら間違いない⁉

Women's clothing in pink tones on a white hanger. Selective focus.ワンピースならコーディネートを悩むことなく1枚で着られるのでラクちんですよね。彼氏のご両親と対面する際に人気のアイテムです。でも、ワンピースであればなんでもよいわけではありません。色や柄が派手過ぎるものは品がないと思われたり、引かれてしまうことも。ジャージ素材やニット素材だとカジュアル感が強くなってしまうため、きちんと感を出したいときには避けるのが無難です。

清楚に見えるスカート丈って?

young-girl-posing-against-a-concrete-wall,-dressed-in-black,-hard-light-and-shadows-1067012226_7174x4788「スカートやワンピースを着ていこうかな」と思ったとき気なるのは「どのくらいの丈が清楚に見えるのか」というところですよね。ずばり、清楚に見えるスカート丈は膝下丈! 少し膝が見えるだけでも「短い!」と感じる人がいるので、まずは膝を隠しておくのがベター。逆にマキシ丈のように長くなりすぎると、カジュアルな印象になってしまいます。動きづらくなってしまうのもマイナス要素です。シーズンを問わず、膝下~ミモレ丈くらいの長さを意識しましょう。

足元って何でもいいの?

The-fit-is-what-matters-888019258_6773x4802「足元はあまり見えないし、家に上がるときには脱いじゃうよね」なんて、靴選びを甘く見ているのならキケンです。夏場は特にサンダルやミュールを履きたくなりますが、彼氏の実家にあがることになった場合は素足になってしまいますよね。実は素足で他人の家にお邪魔するのは、マナー違反! 季節に関係なくストッキングにシンプルなパンプスを合わせるのが正解です。冬場のブーツも着脱がしにくく、訪問の際は避けた方がよいという傾向にあるようです。

コーディネートのコツ、教えます!

基本のアイテム選びができたら、次に気になるのがコーディネート。「どんなアイテムを組み合わせたらいいの?」という疑問にお答えします。

とりあえずベーシックカラー?

Colorful used blouses on hangers at shopping mall, tonedどんな色のアイテムを選べばいいのかも、悩んでしまうポイントですよね。「とりあえ白や黒、ネイビーやベージュなどのベーシックカラーで挑めばいいでしょ!」と思っているのなら、ちょっと待って! 確かにそれでもきちんと感は出せますが、シーンによっては「若いのに地味な服装ね」と思われることもあるのだとか! ワンポイントとして、トレンドカラーやアクセントカラーを取り入れてみるのがオススメですよ。

好印象を与える色や柄って?

High-class-female-clothing-155596905_4558x3186アクセントカラーと言っても、どんな色がいいかわからない人も多いでしょう。彼氏のご両親にお目にかかる際は、ブルー系のカラーを取り入れると落ち着いていて、聡明な雰囲気に見せることができますよ。鮮やかなブルーより、柔らかい印象の明るいペールブルーが◎。少しグレーがかったスモーキーブルーも落ち着いた雰囲気になり好印象に。柄は大柄なものだと派手な印象になってしまうので注意して! ピッチの幅が狭いストライプや、控えめな小花柄などが好印象を与えてくれます。

知っていると差がつく!彼ママ対策

最後に、彼ママ向けファッションに役立つポイントをふたつ。日ごろからこまめにチェックしておくと、いざというとき安心です。

プチプラ服は失礼にあたるの⁉

beautiful clothes in modern fashion shop彼氏のご両親とお会いするのに「プチプラ服では失礼にあたるのかな……」と気になっている人は多いはず。実は、服選びに重要なのは素材です! プチプラ服でもシワになりにくく、光沢感がある「高見え」する服も数多くあります。上手に選べば、プチプラ感も出ず失礼にはあたりません。逆に、シワになりやすく薄っぺらい素材のものはプチプラだと気づかれてしまう可能性があるので気をつけましょう。

イメージするべき女性像って?

Young woman watching TV in the room「アイテムに関することばかりで全体的なイメージができない」という人もいることでしょう。きちんと感があり、ほどよく華やかで好印象な服装……それらを兼ね備えているのが女性アナウンサーです。女子アナのような服装は男性ウケも抜群と言われていますよね。実は、彼氏のご両親ウケもバッチリなんです! 女子アナのようなイメージで全体を考えて服装を選べば間違いなしですよ♡


彼氏のご両親との顔合わせで一番悩んでしまう服装。パッと見たときの印象を大きく左右するものなので、しっかりと吟味して決めたいですよね。頭の中でイメージするだけではなくて、実際に着てみて鏡越しで客観的にチェックすることも大事ですよ。彼氏のご両親に素敵な彼女を演出して、結婚に近づきましょう♡

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る