関東よりひと足早い紅葉を♡北海道の紅葉スポット5選

main

夏の間は東京などと変わらない、30℃以上の気温が記録される北海道。でも8月の後半にはすでに空の様子が変わってきます。秋の訪れです。そして9月中旬~下旬には冬将軍の到来に向けて、木々も一気に色づいていくのです。

この秋は北海道の紅葉を見に旅してみるのはいかがでしょう? ここでは絶景を楽しめる紅葉スポットをご紹介します。雄大な自然の中で、一足早い季節の移ろいを実感することができるはずですよ♡

①大雪山 旭岳

asahidake2000m級の山々が連なる大雪山系の中心となっている旭岳。標高差によって紅葉の時期も少しずつずれるのですが、標高の高いところは9月中旬には紅葉もすっかり見頃を迎えているようです。思った以上にひんやりする空気の中、ナナカマドがすっかり赤くなっていることに驚かされるはず。ダケカンバやチングルマの草紅葉にも目を奪われることでしょう。

標高1,600mのロープウェイ姿見駅から、1周約1.7km、所要時間約1時間の散策コースが◎。できるだけ底の厚いスニーカー、できれば登山靴を用意して本格的に楽しむのがおすすめです。

▼紅葉の見ごろ
9月中旬~

▼アクセス

旭川空港、JR旭川駅から車で約1時間
JR札幌駅から車で約3時間
旭川駅から旭岳へのバスも運行しています

▼大雪山旭岳ロープウェイ公式HP
http://asahidake.hokkaido.jp

②定山渓

jouzankei札幌市内にある有名な温泉街、定山渓。豊かな自然に囲まれて、紅葉も見事に色づきます。川やダムがあったり、ゴンドラなどの楽しみも盛りだくさんのスポットです。紅葉の見頃となる10月の中旬には、カエデ、ナナカマド、コブシ、ミズナラなどが色とりどりに染まります。定山渓を巡ってゆったりと流れる豊平川にかかる二見吊橋から、色づく山々とそれを映し込む川面を眺めるのが一般的なようですが、さらに上流にあるアーチ式の豊平峡ダムも紅葉の景勝地となっているんです。また、期間限定の札幌国際スキー場の紅葉ゴンドラに乗るのもおすすめ! 紅葉の上の15分間の空中散歩が楽しめます(※)。
※2019年は、9月21日~10月14日予定。

▼紅葉の見ごろ
10月中旬~

▼アクセス
新千歳空港からバスで約100分
札幌駅からバスで約60分

▼定山渓観光協会公式HP
https://jozankei.jp

▼札幌国際スキー場紅葉ゴンドラHP
http://kouyou.sapporo-kokusai.jp

③登別地獄谷

noboribetu登別温泉の源となっている火山の爆裂口から、いまだに噴火の名残の硫黄が噴出し、木々の再生を許さない場所。それが登別地獄谷です。しかし紅葉の季節には、その地獄谷を取り囲むように美しく色づいた木々が覆い被さって来るのです。ナナカマド、ダケカンバ、ヤマウルシなどが白い岩肌の背景に広がり、荒涼とした谷を染め上げています。日没から21時半頃まで、遊歩道沿いに灯りがともされ、「鬼火の路」として幻想的な風景となっているのも見もの! カップルでの旅行にぴったりの演出です♡

▼紅葉の見ごろ
10月後半~

▼アクセス
JR登別駅から登別温泉行きバス乗車、終点から徒歩約10分。

▼登別国際観光コンベンション協会HP
http://noboribetsu-spa.jp

④ニセコアンヌプリ

OLYMPUS DIGITAL CAMERAスキーシーズンには世界各国からのスキーヤーが、パウダースノーを求めてやって来るニセコアンヌプリ。実は雪が降り積もる前の紅葉シーズンも大人気なんです♡ 10月上旬になれば、ナナカマドやダケカンバが美しく色づいてくる様子を楽しめます。

アンヌプリゴンドラに乗って、標高1000mの展望広場へ行ってみるのも◎。紅葉に彩られた美しい木々だけでなく、はるか遠くの羊蹄山、有珠山、洞爺湖、噴火湾が手に取るように眺められるんです。

▼紅葉の見ごろ
10月上旬~

▼アクセス
JRニセコ駅から路線バスにて約25分

▼ニセコアンヌプリゴンドラ公式HP
http://annupuri.info/summer

⑤大沼国定公園

Multicolored Autumn leaves.北海道新幹線の終点である新函館北斗駅から、在来線特急に乗り継いだ隣の駅が大沼公園駅。その名の通り、駅を降りるとそこがもう大沼国定公園というアクセスのよさが魅力です。大沼湖の澄んだ水面が目の前に広がり、はるか向こうには雄大な駒ヶ岳がそびえ立っています。そんな美しい風景をさらに彩る紅葉が、10月中旬ごろから見られます。ふもとには赤や黄色のまばゆい紅葉が、そして駒ヶ岳山頂には冠雪が…と、自然のコントラストに目を奪われてしまいます。湖畔周遊道路の途中にはパワースポットとしても有名な駒ヶ岳神社があるので、足を延ばしてみるのもよいでしょう。

▼紅葉の見ごろ
10月中旬~

▼アクセス
JR函館本線大沼公園駅すぐ

▼七飯大沼国際観光コンベンション協会HP
http://onumakouen.com


北海道の紅葉の名所をご紹介しました。見ごろの時期には、天気がよくても気温はかなり低くなっています。特に朝夕は想像以上に寒いでしょう。風邪などひかないように、しっかりめのアウターを持参することを忘れずに!

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る