あなたの彼はどう?仕事ができる男性の特徴はコレ

rawpixel-653767-unsplash

彼と職場が同じでない限り、彼の仕事ぶりを知ることはできません。彼は仕事ができる男なのかどうか、気になりますよね?

そこで、普段彼と話しているだけで、「仕事できるな」と判断できるポイントを経営者目線からご紹介します。

普段から説明上手か

rawpixel-594763-unsplash

仕事ができない男性は、何を話しても説明が下手くそです。取引先との商談など、自分しか分からない言葉を使ってしまうため、相手の理解度は低いまま話が進み、社内の成績が芳しくありません。

しかし説明が上手い人は、誰もが分かる言葉を使い、相手の理解度に合わせて話を進めるので、成績も良く社内評価も高いでしょう。

そんな男性は、普段の会話でも、相手が初めて聞く内容でも分かりやすく説明してくれます。彼に興味があって、あなたに興味がないことを説明してもらって、判断材料にしてみてください。

目標に対して逆算して努力できるか

gregory-hayes-775806-unsplash

仕事ができる人は、成功が簡単にできるわけではないことを知っています。すぐ目標に辿り着けないからこそ、数年、数十年経った自分の姿を想像し、日々慢心せず小さな努力しています。

「将来、こんなことをしたい!」と目標を持っている彼であるにもかかわらず、家にいるときはゴロゴロと寝てばかりいてはどうでしょうか。もちろん休むことも大切ですが、口先だけの男になっていないかチェックしてください。

口先だけの人は、会社でも上司には大きなことをいうくせに、部下や後輩にばかり仕事を押し付けているなんていうズルいところがあるかもしれません。

失敗した時に感情的にならないか

nathan-dumlao-627381-unsplash

仕事が出来ない人の特徴で多いのが、失敗に対して感情的になってしまうこと。上手くいかないのは、他人や周りの環境のせいにして上司から怒られないよう振る舞います。

しかし成功する人は、なぜ失敗したのか、失敗した原因は何なのか、自分に足らなかったことは何か、次回同じ失敗しないようにはどうすべきかを考えます。

そして、「失敗したから成功に一歩近づいた」という成功の方程式を知っています。一時的にヘコむこともありますが、すぐに次の行動を起こします。いつまでも失敗を引きずっている彼は、もしかしたら仕事が出来ない人かもしれません。

年下や子供に横柄な態度をとっていないか

ruthson-zimmerman-233522-unsplash

体育会系で育った男性に多くみられるのが、年功序列からくる、旧態制の日本の組織に適応しすぎていることです。年上にはゴマをすり、年下には横柄な態度を取る人は、社会人になっても癖が抜けないことがあります。

20代前半のうちは年下への先輩面も「まぁしょうがないか」と若いゆえに見過ごしてもらえるかもしれませんが、20代後半からは目も当てられなくなります。

偉そうな態度で年下をいびったりしていないかは、経営陣が社員を出世させる時または昇進させる時に見るポイントでもあります。

あなたの彼が、普段の生活で年下や子供に対して横柄な態度を取っていないかチェックしてみましょう。


普段の生活でも彼が、仕事ができるか分かるポイントはあります。普段の生活で上記のことができていない男性は、職場でも同じことをしてしまいます。

彼に成長見込みがあるなら、あなたがリードして彼を一人前の社会人に育ててみるのもいいかもしれません。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る