マッチングアプリでカップルになったときのメリットとデメリットは?

oleg-magni-1370183-unsplash (1)

出会い方の一つとして、多くの人が利用しているマッチングアプリ。自分の好きな時間で気になる相手を探せて、思わぬいい出会いもある反面、無事にカップルになれても人に言いにくい面もあります。

マッチングアプリでカップルになったときもメリットやデメリットには、どんなものがあるのでしょうか。

メリット①最初から気に入った人と付き合える

名前や性格、好みの男性などを登録すれば、それに合う人から連絡がきたりこちらも条件に合う人を探しやすいのが、マッチングアプリの魅力。顔を合わせずに気に入る人だけを探せるので、会ってみてからのミスマッチが少なくなるのがメリットです。

また、たくさんの人とやり取りできるので知り合う機会のなかった人とつながることができたり今まで知らなかった世界のことが聞けたりと、思わぬ出会いが生まれることもあります。最初から気に入った人を探せるので、カップルになった後も安定したお付き合いができるのですね。

メリット②付き合いそのものは普通と変わらない

マッチングアプリで出会ったからといって、ほかのカップルと特別な違いはありません。デートや旅行など、マッチングアプリ以外でカップルになった人たちと何ら変わらないお付き合いができ、交際を始める前からお互いについてよく理解できているのでデートの計画なども立てやすいのが現実。

いいなと思ってもいざお付き合いが始まると「こんな人だったのか」とがっかりすることがありますが、マッチングアプリだと本当にいいなと思える人との交際がかなうので、親密度の高い時間を過ごせるといえます。

デメリット①出会いの馴れ初めが言いづらい

マッチングアプリでお付き合いするカップルは今やもうたくさんいて、さらに結婚に至るカップルもたくさんいます。そんな中、「ふたりの出会いは何?」と訊かれて、「マッチングアプリで」と答えることに抵抗があるカップルは多いようです。昔でいえば出会い系サイトのように思われるマッチングアプリは、「軽い」「信用できない」などあまりいいイメージを持っていない人もいるので、馴れ初めを訊かれて答えづらいのはデメリットかもしれませんね。

ですが、今は大手の企業が運営していたり、身元の証明ができる人しか登録できないアプリが多かったりと、マッチングアプリは立派な出会い方の一つとして認識されています。幸せなお付き合いができているのなら、胸を張って打ち明けてもまったく問題がないといえます。

実際に結婚式場で働くウエディングプランナーさんに話を訊いたところ、結婚式で「ふたりの出会いは?」というインタビューや司会者からのプロフィール発表において、「マッチングアプリです」と答えるカップルは増えているようですよ。

デメリット②浮気を心配してしまう

マッチングアプリは、手軽に使える反面いざカップルになっても「隠れて使っているんじゃないか」「浮気相手を探しているんじゃないか」など、相手を疑ってしまうことがあります。ほかの出会いであればそんな心配はありませんが、「誰とでも出会える」ことが逆に心配のもとになるのですね。

できれば、カップルになったらアプリはふたりで退会するのがオススメ。ほかに登録していたアプリも、カップルになったのなら不要ですよね。出会いが何であれ、お互いを信じる気持ちがないと幸せな交際は続きません。

不安の原因は交際が始まったら取り除くことも、しっかり話し合っておきましょう。


多くの人が利用しているマッチングアプリは、気軽さと気に入る人を見つけやすいのがメリットといえるでしょう。

カップルになった後もいいお付き合いをするためには、それまでに信頼関係を築いておくのがコツ。また、交際が始まったらアプリは消すのが、不要な心配を避ける一つだと心得ておきましょう。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る