そろそろ長い付き合いだから♡彼氏の意外な一面を引きだせる神フレーズ4つ

Solo Traveler Heading to a Flight Gate

分かっているつもりでも実は彼氏にはまだまだあなたの知らない一面が!? 付き合って間もないカップルならば当然かもしれませんが、長く付き合っていている間柄でもときには驚かされることがあるんです。彼氏の新たな一面を引き出すためのきっかけとなるフレーズをご紹介しましょう。

①「今日、どんなことがあった?」

Rush hour何の変哲もない日常でも、日々何らかの体験をしたり、新たなものを目にしているはず。そうしたことを話さずにいられない人もいますが、聞かれないと話してくれない人もいます。そしてそういう人ほど思いもよらない、いい話を聞かせてくれるものなんです。

「今朝、いつも歩いている川沿いの道をカルガモの親子の行列が歩いていたんだよ。写真を撮ったけれど、全然怖がらずに歩き続けているんだ。もっと見ていたかったけど会社に遅れるから無理だった。どこに住んでるのかな」
こんな話を聞かされたら、何かのついでに見に行ってみようという話ができるかも知れません。またそんなメルヘンチックな気持ちもあるんだということに驚かされたりすることも。毎日どんなものに心を動かされ、何を感じているのかを知るきっかけを作るのが、このフレーズです。

②「5年後どんな自分でいたい?」

Business trip将来像を語り合うことはお互いをもっとよく知り合うために重要なことですよね。「宝くじで1億円を当てて悠々自適な生活をしていたい」なんていう答えが返ってくるかもしれませんが、それもいいでしょう。付き合いはじめた頃はそんな話をすることも楽しい時間のひとつですが、お互いへの理解が深まってくるにつれ、そんな話をする機会が減ったり、相手の夢に対する関心そのものがなくなってしまうことも……。

でもお互いの将来に関心を持つということは、相手の今にも向き合うということ。努力をしていること、楽しみにしていること、よく考えていることなどから、将来像が見えてくることもありそうです。

応援できる夢ならあなたもサポートのしがいがありますし、会話をしながらふたりで叶えたいと思える夢が見つかることだってあるかもしれません。そんな彼女なら、どんな男性だって大切にしたいと考えてくれるに違いありません。

③「今、困ってることは?」

Sad and devastated man talking on a mobile phone on a staircase人間だれしも嫌なこと、ツライこと、困っていること、ストレスを感じることがあります。最後は自分で解決していかなければならないのですが、ツライ心の内を誰かに聞いてほしい、支えてほしいという思いはあるものです。男性はできるだけそういう姿を彼女には見せようとしません。でもあなたが「今日こんなツライことがあったんだ……。あなたは今、こういうことないの?」と、さりげなく抱えているストレスについて関心を示せば、少しずつ話をしてくれるはず。数日後に「こないだの話、その後どう?」と続きを聞いてあげることで、相手のプライドを傷つけることなく、彼が誰にも言えない悩みを打ち明けるきっかけが作れるのです。

もちろんあなたがそれに対して何か解決策を授けてあげることが出来るとは限りません。それでも彼は心の奥底を言葉にしてあなたに聞いてもらえたことで、少しスッキリするはずです。あなたはしっかり彼の手を握って、「何も出来ないけれど、私はあなたの味方よ。」といってあげましょう。それだけでも彼の心はエネルギーで満たされていくはずです。

④「理想的な休日の過ごし方は?」

Smiling man on the bicycleなにげなく一緒に過ごしている休日について、こんなふうに尋ねてみましょう。きっと彼は真剣に悩み始めるはず。そしてその答えの中に、彼が幸せと感じること、楽しいと感じることのヒントが隠されています。また具体的な場所や行動を答えてくれた場合、それは今後のデートの参考にもなりますよね。

また「理想」ということは現実には難しいということを意味しますから、そういう休日が過ごせていなくて残念に思っているという気持ちのあらわれでもありますね。相手にとって今、何が不満なのかも見えてくる、というわけです。それが分かれば、あなたも彼の理想を叶えてあげたいと思えてくるはず♡ たまには彼に思いっきり羽を伸ばしてもらう休日も、よい関係を長続きさせるコツのひとつかも知れません。


彼の新たな一面を探り出すフレーズを考えてみました。お互いにもっとよく知り合うことでもっと楽しいお付き合いが出来るようになるはずです。ふたりの関係をもっと深めるために努力を惜しまず頑張りましょう。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る