心当たりあるかも…!?いくら彼氏が大好きでもやったらNGなこと7

Real love.

今お付き合いをしている彼氏と、どうせならば長続きするカップルとしてラブラブでいたいですよね。しかし、無意識のうちにその道から遠ざかっている女性も実はたくさんいるのです! 彼氏に対して過剰な期待をかけたり、結婚相手としての理想像を押し付けたり……。この記事では、長続きするカップルになるために「やってはいけない行動」を紹介します。自分の行動に心当たりがないか、さっそくチェックしてみましょう!

①ダメなところばかり指摘する

The man and woman quarreling in the cafe彼氏に過度な期待をしてしまい、「ここがダメ」「あれがダメ」とダメなところばかり指摘していませんか? 「ダメ」と否定されると、イヤな気分になるのは誰でもそうですよね。いくら大好きな彼女からの指摘でも、会うたび会うたび言われてしまうと不愉快になってきて「もう会いたくないな」という気持ちになってしまう可能性も! なんでも否定してしまうのではなく、彼氏のダメな一面も受け入れることが愛される秘訣♡ 長続きするカップルは、「どうやったら彼氏に愛されるか」がわかっている彼女が多いのです。

②ルールが多すぎる

Finger of woman pushing heart icon on screen in mobile smartphone application. Online dating app, valentine's day concept.「朝と夜に『おはよう』と『おやすみ』の連絡をする」とか「異性とふたりで食事に行かない」など、カップル間のルールをしっかり作っておくとダラダラとしたお付き合いになりにくく、ふたりの信頼感アップにも繋がります。ですがそのルールを作り過ぎてしまうと、ルールに縛られてしまいお付き合そのものを窮屈に感じてしまう恐れも。一旦ひとつのルールに「窮屈だな」と思ってしまうと、そこからさらに連鎖してほかのルールも面倒に感じてしまったりするもの。長続きするカップルになるためには、窮屈に感じない程度にルールを作る必要があります。お互いが負担にならないルール作りを心がけましょう。

③お金の価値観が合わない

Walletお金の価値観が合わないのは、長続きするカップルを目指していく上でとても致命的! 日々何にどのくらいのお金を使っているのか、将来のためにどんなお金の使い方をしているのか……。その価値観ができるだけお互い近い方が長く良好な関係を保てるポイントです。ふたりの金銭感覚にズレがあると、「えっ、これにこんなにお金かけるの!?」または「そこケチるの!?」と相手に幻滅してしまうきっかけになってしまいます。結婚を考えているのならば、できるだけ生活水準の感覚が合っている人がいいですよね。今の彼氏と長くお付き合いをしたいのならば、お金の価値観について話し合う機会を設けるのがおすすめです。

④プライベートなことまで知りたがる

Beautiful woman in cafe texting彼氏のことを好きすぎるあまりに、彼女がやってしまいがちな行動が「プライベートなことまで知りたがる」ことです。「休みの日は何をしていたの?」ならまだしも、「さっきの電話は誰から?」「どんな内容だったの?」「その人とはどんな関係?」などと質問攻めにしてしまうと、彼氏は「うざい!」と感じてしまいます。プライベートを詮索されるのは誰でもいい気はしませんよね。最悪の場合は「俺のことを信頼していないんだ……」と関係に亀裂が入ることもあるので要注意です。彼氏のことをきちんと信用して、相手の方から話してくれるのを待ったり、いっそのこと「不安になっちゃったから聞いちゃった」と正直な気持ちを伝える方がよさそうです。

⑤自分を最優先してもらおうとする

You ruined our vacation.「彼女なんだから、いつでも私を優先してほしい」……その気持ち、すごくわかります。ですが、彼氏にはあなたのほかにも大切な家族、友達がいますし、仕事だってあります。それはきっと彼女にもあるはず。「それよりも自分を優先して!」と彼氏に強要するのは、ただの自己中心的な彼女です。彼氏も、自分の家族や友達のことまで大切にしてくれる彼女がいいに決まっています。長続きするカップルは、お互いの家族や友達も大切にしているケースが多く、お互いにその姿を知ることで将来も想像しやすくなるようです。「こんな人となら結婚してもいいな」なんて意識が、自然と芽生えてきやすい理由がわかりますよね。

⑥常に会いたがる

I love you with every beat of my heart休日や仕事が終わった後など、時間があればいつでもどこでも、彼氏に会いたい!と思うことってラブラブなカップルには自然なこと。特にそれが付き合いたてであれば、その気持ちが強くなる傾向にあるはずです。でも、お互いに自分の時間を持つことも大事なはず。会えない時間があるからこそ、いざ会った時に気持ちが高まるのです。常に会っていると、気持ちの高まりが薄れてしまいマンネリ化が早まってしまう……なんてことも。そうなると、彼氏に飽きられてしまうのも時間の問題。ふたりの時間を大切にしながらも自分の時間をしっかりキープできているカップルは、長く安定したお付き合いをしています。恋愛のほかにも、友達、そして仕事や趣味を大切にすることで充実した日々が送れ、心が満たされることによって気持ちが不安定になりにくいのですね。

⑦察してオーラを出す

Just calm down and take a deep breath!女性は特に、「何も言わなくても気持ちを分かってほしい」と考えてしまう人が多いそう。女性間であれば、それに気づいてくれる人もいたりしますよね。しかしこの察してオーラ、実際に気持ちを察することができる男性は限りなく少ないのです! 「付き合っているんだから、気持ちを察してよ」と察してオーラを出す→彼氏に伝わらない→「なんで察してくれないの!」と怒りが込み上げる→「言わないとわからない」と彼氏も怒る、という風に察してオーラは悪循環しか生みません。長続きするカップルは、素直に彼氏に気持ちを伝えている女性がほとんど。そのため彼氏が彼女の気持ちに気づくことができ、「なんで怒っているんだ……?」と彼氏が困惑して関係がこじれたりもしません。ついつい女性はやってしまいがちな行動なので気をつけましょう。


長続きするカップルになるためにやってはいけない行動を7つ紹介しました。彼氏のことが大好きだからこそ、やってしまいがちな行動ばかりでしたね。この7つの行動を見て「私していたかも……」と心当たりを感じた人は、今すぐにでもやめるようにしましょう。このまま気にせずにやり続けていると、彼氏に愛想をつかされてしまう可能性大! 将来を考えているからこそ、彼氏に期待したり、結婚相手としての理想像を追い求めてしまいますが、一度「うざい!」思われると今までの努力が水の泡になってしまいます。目の前の問題だけを見るのではなく、長続きするカップルになるためにはどうしたらいいのだろうと長い目で見ることが大切! 彼氏と幸せな将来を歩んでください♡

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る